【本名&年齢】瀬央ゆりあの実家はどこ?

あの人の本名や経歴などのプロフィール

こんにちは。IVEです!

今回は『瀬央ゆりあ』さんを取り上げます。

2018年10月現在、彼女は宝塚歌劇団星組に所属する”男役スター”として活躍しています。

現役のタカラジェンヌである瀬央さんですが、ここに来て単独初主演を務めることが報じられ世間の注目を集めています。

このことについて2018年10月11日に配信された「スポーツ報知」は次のように報じています。

宝塚歌劇星組の瀬央ゆりあが、
兵庫・宝塚バウホールで11日に開幕する「デビュタント」で初のバウ単独主演を果たす。

強い目力から充実感が伝わる。

激しく歌い踊ったショー「New Wave!」の終演から、
わずか1日休んだだけで稽古に突入したが

「休演日感覚(笑い)。
でも1日寝ればどうにかなるタイプ」

と、
タフな心身で芝居の主人公に臨む。

今回は、単独初主演が報じられたタカラジェンヌ『瀬央ゆりあ』さんについて調べてみました!

瀬央ゆりあの本名は天野直美?

現役のタカラジェンヌとして活躍する瀬央さんですが、ファンの間では彼女の”本名”が話題となっています。

一般的に宝塚女優は、本名を含めて自身のプロフィールを明かすことはありません。

しかし、宝塚音楽学校時代では本名で活動しているため、文化祭などの公演では実名がクレジットされているのです。

そのため、宝塚ファンであれば、彼女たちの本名を知っている方の方が多いというわけです。

そこで、瀬央さんの本名について調査したところ、5ch(2ch)より「天野直美」という情報が確認されたのです。

59 : 名無しさん@花束いっぱい。
投稿日:
2015/01/26(月) 17:23:08

【95期-2】

朝美絢(山本朝美)
愛羽ふぶき(木下仁美)
凰津りさ(岡本梨佐)
こと華千乃(千葉こと乃)
天月翼(大原佳保里)
伶美うらら(畑井悠里)
早桃さつき(山崎五月)
美里夢乃(宮里美貴子)
白峰ゆり(熊谷優希)
朝央れん(高野裕子)
妃桜ほのり(岩井香菜子)
和城るな(西下祐衣)
逢月あかり(水谷珠里)
美蘭レンナ(藤木美織)
雪華さくら(吉田彩姫)
真衣ひなの(矢吹真穂)
瀬央ゆりあ(天野直美)
麗奈ゆう(内田美麗)
優ひかる(武井優)
留美絢(遠藤優美子)
蓮珠こうき(松原まゆみ)
萌吹まほろ(安田萌子)

ただ、「本名:天野直美」説を裏付ける確証は得られていないため、あくまでも参考程度に留めておくといいでしょう。

瀬央ゆりあの年齢や生年月日は?

公式プロフィールによると、瀬央さんの誕生日は6月15日と記載されています。

生年月日が公表されてないため、彼女の年齢は不明です。

しかし、瀬央さんは宝塚音楽学校に入学するために3回も受験していたのです。

このことについて冒頭のスポーツ報知では次のように報じられています。

宝塚好きの先生の導きで夢の世界を知り、
門をたたくが不合格。

「一次試験で落ちて火が付いた。

この道に行きたいのかは分からないけれど、
落ちたのが悔しくて(笑い)。

自分に負けるのが常に嫌」。

3度目の受験でやっと桜は咲いた。

つまり、彼女は宝塚音楽学校に入学するまでに3年を費やしていることになります。

ただ、瀬央さんがいつから試験を受け始めたのかは不明です。

しかし、彼女は2007年4月に宝塚音楽学校に入学しています。

宝塚音楽学校には受験資格があり、15~18歳までの女性しか試験を受けることができません。

■応募資格

・容姿端麗で、
宝塚歌劇団の舞台人に適する者

・義務教育終了から高卒までの年齢(15歳 – 18歳)の女子
受験のチャンスは最大4回

※Wikipediaより引用

瀬央さんは3回目に合格しているため、恐らくは15歳の頃から受験を始めたと思われます。

この仮説を前提にすると、2007年4月当時、彼女は18歳だったことになります。

この年齢と先ほどの誕生日を組み合わせると、瀬央さんの生年月日は1988年6月15日と推測できます。

つまり、2018年10月現在の年齢は30歳だと思われます。

瀬央ゆりあの実家はどこ?

先ほどの年齢に加え、ファンの間では瀬央さんの実家にも関心が集まっています。

しかし、彼女の実家を調べてみても、特に話題性のある情報は確認できませんでした。

稼業を営んでいるとの情報も存在しないため、実家の詳細は不明です。