【死因:癌】死去した小杉武久の嫁や子供は?高校はどこ?

あの人の訃報や死因

こんにちは。IVEです!

今回は小杉武久さんを取り上げます。

日本を代表する即興音楽家として活躍していた彼ですが、ここに来て突然の訃報が報じられ世間の注目を集めています。

小杉さんの死去について2018年10月12日に配信された「産経新聞」は次のように報じています。

小杉武久氏(作曲家・演奏家)12日、
食道がんのため死去、80歳。

葬儀・告別式は未定。

1960年代に前衛的な表現活動を行っていた芸術集団「フルクサス」に参加。

実験的な音楽を実践し、国際的に活躍した。

同紙が報じている通り、小杉さんの死因は「食道がん」でした。

今回は、80歳で死去された小杉武久さんについて調べてみました!

スポンサーリンク

小杉武久が死去!死因:食道がんの症状とは?

80歳で死去された小杉さんですが、死因となった食道がんにはどんな症状が現れるのでしょうか?

「国立がん研究センター」によると、初期の食道がんには自覚症状がほとんどないようです。

つまり、症状を自覚した時点で既に癌は大きく進行している場合が多いのです。

食道がんは、
初期には自覚症状がないことがほとんどです。

がんが進行するにつれて、
飲食時の胸の違和感
飲食物がつかえる感じ
体重減少
胸や背中の痛み

声のかすれなどの症状が出ます。

また、これまでの統計により、「喫煙」および「飲酒」の習慣がある方は食道がんが発生しやすいことが報告されています。

食道がんの発生する主な要因は、喫煙飲酒です。

飲酒により体内に生じるアセトアルデヒドは発がん性の物質であり、
アセトアルデヒドの分解に関わる酵素の活性が生まれつき弱い人は、
食道がんの発生する危険性が高まることが報告されています。

※同上より引用

小杉さんは私生活を公表していませんが、もしかしたら、喫煙や飲酒の習慣があったのかもしれません。

小杉武久の嫁や子供は?

80歳という年齢を考えれば、小杉さんが結婚していた可能性は高いと思われます。

しかし、現在の時点では家族(嫁・子供)はおろか結婚歴さえも公表されていなかったのです。

小杉さんを知る人物は彼の訃報を自身のFacebookで伝えてはいるものの、奥さんや子供(息子・娘)に関しては一切言及していません。

結婚歴や家族の情報は一切確認されていませんが、これはプライバシーの観点から公表していないだけだと思われます。

スポンサーリンク

小杉武久の高校はどこ?

小杉さんの経歴を調査したところ、「東京芸術大学」を卒業されていることが分かりました。

音楽家・小杉武久は 1938年に東京に生まれ、
1957年には東京芸術大学へ入学しています。

小杉は音楽学部の楽理科において「音楽における即興性」の研究に取り組みつつ、
創作にも手を伸ばし、
学内の演奏会にて自作の発表を始めることとなります。

そして、
1960年に小杉は楽理科の同級生らと、
世界的にも極めて早い時期に自由な集団即興演奏に取り組んだ「グループ・ 音楽」を結成しています。

※PDF「芦屋市立美術博物館」より引用
(2017年10月掲載)

ただ、明らかになっているのは大学のみであり、出身高校の情報は一切開示されていませんでした。

しかし、彼は東京都出身であるため、高校も都内の学校に通っていたと思われます。

スポンサーリンク

最後までお読み頂きましてありがとうございます(^^♪