【退団理由】仙名彩世の年齢&本名が判明!アゴが残念?

あの人の本名や経歴などのプロフィール

こんにちは。IVEです!

今回は仙名彩世(せんな あやせ)さんを取り上げます。

宝塚歌劇団では「花組」に所属し、”トップ娘”役を演じている彼女ですが、ここに来て突然の退団が報じられ世間の注目を集めています。

このことについて2018年10月15日に配信された「デイリーニュース」は次のように報じています。

宝塚歌劇団花組トップ娘役・仙名彩世2019年4月28日で退団することが15日、
同劇団から発表された。

16日に兵庫・宝塚市内の同劇団で会見する。

仙名は08年に首席入団。

歌・芝居・ダンスと三拍子そろった娘役として活躍した。

だが新人公演でのヒロイン経験はなく
2017年2月、明日海(あすみ)りおの相手として、
花組トップ娘役に就任。

初舞台から9年目の就任は娘役としては異例の遅咲き

新人公演ヒロイン経験ないままにトップ娘役に就任したのは、
元雪組トップ娘役・神奈美帆(かんな・みほ)以来、
32年ぶりとなった。

同紙が報じている通り、仙名さんは2019年4月をもって宝塚歌劇団を退団します。

しかし、現在の時点では詳しい退団理由は公表されていないため不明です。

今回は、突然の退団が報じられた”トップ娘”役・仙名彩世さんについて調べてみました!

スポンサーリンク

退団する仙名彩世の年齢は?

2019年に退団する仙名さんですが、ネット上では彼女の年齢が話題となっています。

彼女に限らず、宝塚歌劇団に所属する女性たちは年齢を含め本名などのプロフィールは公表されていません。

しかし、宝塚音楽学校に入学した時期から年齢を推測することが可能です。

Wikipediaを見ると、仙名さんは2006年4月に音楽学校に入学しています。

2006年4月、
宝塚音楽学校入学。

同期には現月組トップスター珠城りょう、
麻央侑希、
華雅りりか、
愛風ゆめ、
早乙女わかばらがいる。

つまり、2006年3月の時点で彼女は18歳だったことになります。

このことから推測すると、2018年10月現在は29歳だと思われます。

※仙名さんの誕生日は「12月3日」

スポンサーリンク

仙名彩世の本名は小林由季

年齢については29歳であることが明らかになった仙名さんですが、実は、本名も明らかになっています。

というのも、「河北新報」の記事に彼女の本名が掲載されていたのです。

問題の記事がこちらです。

(2014年3月23日掲載)

上記の通り、仙名さんの本名は「小林由季」でした。

ファンの間では「ゆきちゃん」の愛称で親しまれている仙名さんですが、これは本名が由来となっていたようです。

仙名彩世は美人?アゴが残念?

”トップ娘”役に起用されるほど容姿端麗な仙名さんですが、一部では「アゴが残念」という声が上がっていました。

桜咲彩花→その辺のお姉さん

仙名彩世→不遇・以外全部よい

華雅りりか→頬骨と輪郭ざんねん

城妃美伶→輪郭と体格以外全部よい

※ブログ「宝塚って何でこんなに素敵なの?♡」より引用
(2015年8月6日投稿)

ただし、これはあくまでも一部からの声であり、中には「輪郭が素敵」という声も上がっていました。

賛否両論はあるものの、彼女の顔立ちが美形であることは揺るぎない事実です。

スポンサーリンク

最後までお読み頂きましてありがとうございます(^^♪