【元韓国人】中村武志が星野仙一からボコボコに!逮捕歴あり?

あの人の本名や経歴などのプロフィール

こんにちは。IVEです!

今回は中村武志さんを取り上げます。

かつては「中日ドラゴンズ」「横浜ベイスターズ」で活躍した中村さんですが、ここに来て「中日ドラゴンズ」のコーチを務める可能性が浮上し世間の注目を集めています。

このことについて2018年10月17日に配信された「スポニチアネックス」は次のように報じています。

6年連続Bクラスに沈むチームの再建を目指す中日が、
来季の1軍コーチとして球団OBの中村武志氏(51)と井上一樹氏(47)を招へいするプランが浮上していることが16日、分かった。

現役時代、
与田新監督とプレーし指導者経験も豊富な両氏に球団が白羽の矢が立てたもようだ。

中村氏は84年ドラフト1位で中日に入団。

今年(2018年)1月に逝去した星野仙一元監督の厳しい指導で鍛えられ、
10年以上にわたって正捕手を務めた。

現役引退後は横浜、中日、ロッテでコーチを務め、
ロッテでは田村ら若手捕手の育成に尽力。

15年からは韓国球界に渡り、
KIAのバッテリーコーチとして昨季はシーズン優勝、
韓国シリーズ制覇に貢献した。

両氏が入閣すれば「闘将チルドレン」のそろい踏みとなる。

今回は、中日ドラゴンズの1軍コーチに就任する可能性が報じられた中村武志さんについて調べてみました!

スポンサーリンク

中村武志は元韓国人で帰化していた!本名は姜武志

現在においても球界で活躍を続けている中村さんですが、出生時の国籍は”韓国”だったようです。

しかし、既に日本国籍を取得しているため、戸籍上は”日本人”ということになります。

Yahoo!知恵袋に寄せられた情報によると、彼の本名は「姜 武志」(ガン・ムジ)とのこと。

広沢氏は高校時代の1983年に帰化(日本国籍取得)されています。

中村コーチは在日韓国人3世で、
本名は姜武志(ガン・ムジ)です。

上田選手は在日韓国人4世で、
本名は周剛史(チュ・ガンサ)です。

(2012年3月29日投稿)

この事実に対して、ファンの間では「意外」という声も上がっていますが、それでも彼の評価が落ちることは一切ありません。

スポンサーリンク

中村武志は星野仙一にボコボコにされていた

現役時代は星野仙一さんの下で鍛えられた中村さんですが、当時は相当なスパルタ教育だったようです。

というのも、彼は星野さんからボコボコにされたこともあったからです。

問題のエピソードについて「zakzak by 夕刊フジ」は次のように報じていました。

鉄拳制裁もありました。

室内練習場でジャージー姿でヘルメットも被らず、
先輩のバットで練習している姿を見つけられたときには、
後ずさりしながら
距離でいうと65メートルくらいシバかれ続けました。

キャンプ中、
室内練習場での居残り特打を運動靴でやっていたら、
いつの間にか見られていて、

「スパイクは?」

と聞かれ、
返事をためらった瞬間、
場内を1周半歩きながらグーとパーで〇続けました。

まだ駆け出しだった頃には、
チーム宿舎のロビーで自分で吸うたばこを買う姿を目撃され、

「先輩の買い出しを…」

と言い訳してしまった。

「俺はウソをつく奴が一番嫌いなんだ!」

怒鳴りながらボコボコにされ、
気がつけば倒れてました。

(2018年1月11日配信)

これほどまでボコボコにされていた中村さんですが、それでも2人が師弟関係でいられたのは、その根底に”愛”があったからでしょう。

中村武志が逮捕された?その真相とは?

ネットで「中村武志」を検索すると、「逮捕」という話題が持ち上がっています。

もちろん、中村さんが逮捕されたという事実は一切ありません。

そこで、この話題を調べてみたところ、同姓同名の別人が逮捕されていたことが判明したのです。

岡山県倉敷市で、
乗用車からタイヤを外して盗もうとしたとして男2人が逮捕されました。

調べに対して男らは

「被災地でタイヤを盗もうと倉敷市真備町に行ったが人が多くて諦めた」

と供述しているということで、
警察は被災地を狙った窃盗事件に注意を呼びかけています。

逮捕されたのは、
いずれも自称 奈良県に住む綿貫雅大容疑者(26)と
中村武志容疑者(64)で、
13日未明、
倉敷市内の駐車場で乗用車からタイヤを外して盗もうとした疑いが持たれています。

※「NHK NEWS WEB」より引用
(2018年7月13日配信)

スポンサーリンク

最後までお読み頂きましてありがとうございます(^^♪