【兄がイケメン】武富礼衣の将棋の成績!中田功の弟子が禁じ手

あの人の本名や経歴などのプロフィール

こんにちは。IVEです!

今回は武富礼衣(たけどみ れい)さんを取り上げます。

女流棋士として活躍している彼女は、将棋界の今後を担う存在として大きな注目を集めています。

内田 功七段に師事する武富さんですが、ここに来て”禁じ手”の「二歩」により反則負けを喫したことが報じられ話題となっています。

このことについて2018年10月20日に配信された「スポーツ報知」は次のように報じています。

将棋の第30期女流王位戦予選2回戦の武富礼衣 女流初段(19)対 石本さくら女流初段(19)戦が19日、大阪市福島区の関西将棋会館で行われ、
武富女流初段が禁じ手の「二歩」を指し、反則負けした。

武富 女流初段は、
石本女流初段戦の終盤戦で、
歩を置いていた中央の5筋に2枚目の歩を置く「二歩」の禁じ手を指して反則負けした。

日本将棋連盟によると、
女流棋戦の棋譜のデータベース化が始まった1987年度以降、
「二歩」を指したのは20局目という“珍事”。

佐賀県出身初の棋士・女流棋士として今年(2018年)デビュー。

いきなりトップ10人による女流名人リーグ入りを果たすなど活躍している。

立命大での学業と並行しながら
熱心な研究に励んでいることで知られるが、
本局ではまさかのミスとなってしまった。

今回は、禁じ手により反則負けを喫した武富礼衣さんについて調べてみました!

スポンサーリンク

内田功の弟子:武富礼衣の将棋の成績は?

内田功七段の弟子である武富さんですが、今回は惜しくも反則負けとなってしまいました。

■中田功

しかし、今回の敗北をバネにさらなる飛躍を期待したいところです。

ただ、ここで気になるのは武富さんの成績です。

将棋界のホープとして将来を嘱望されている彼女は、どれほどの成績を修めているのでしょうか?

そこで、彼女の成績について調査した結果、「日本将棋連盟」より以下の情報が得られたのです。

2018年10月18日時点での対局において、彼女は「勝数:7」「敗数:9」と負け越しています。

しかし、今後の対局では現在の状況を覆してくれるに違いありません。

スポンサーリンク

武富礼衣の兄がイケメン!画像あり

2018年2月にプロデビューを果たした武富さんですが、そもそも彼女が将棋に興味を持ったきっかけは父親とお兄さんにありました。

というのも、2人が将棋を指している姿を見たことで彼女は将棋の世界に興味を持ったからです。

幼稚園の頃、
将棋を父と兄が指しているのを見て興味を抱き、
将棋を始めた。

※Wikipediaより引用

ただ、彼女以外の人間は一般人であるため、詳しい素性は公表されていません。

しかし、お兄さんについては武富さんのTwitterに顔写真が掲載されていました。

お兄さんの画像がこちらです。

、祝成人

昨日は佐賀市の成人式でした。

成人式当日の朝、
玄関で記念写真をパチリ

成人の皆さん、
おめでとうございます!

(2017年1月8日ツイート)

彼女によると、お兄さんとは3歳差とのこと。

武富さんの年齢が19歳であることを踏まえると、お兄さんは22歳であることが分かります。
(2018年10月現在)

ただ、お兄さんの名前までは明かされていませんでした。

スポンサーリンク

最後までお読み頂きましてありがとうございます(^^♪