【バイト先はどこ】俳優:小手伸也の結婚は?嫁,子供はいる?

気になるアノ人の家族

こんにちは。IVEです!

今回は小手伸也さんを取り上げます。

俳優として活躍しているものの、彼は決して主役を張る俳優ではありません。

しかし、ドラマ「コンフィデンスマンJP」(2016年)において”詐欺師”を演じたことで世間の注目を浴び、バイプレイヤーとしての地位を確立しました。

そんな彼の話題が「週刊女性PRIME」に取り上げられ大きな話題となっています。

このことについて2018年10月21日に配信された同誌は次のように報じています。

「小手が演劇に目覚めたのは高校時代。」

部員5人の弱小演劇部に入り、
早稲田大学出身の鴻上尚史作品を上演。

そのころ早稲田で旗揚げした八嶋智人の劇団『カムカムミニキーナ』に影響されて、
自らも早稲田に入学した。

「俳優の傍ら精神分析学を専攻

得意分野を演劇にも活かして、
共演者の見た夢を聞き、
発達心理学者フロイトの提唱した“夢判断”をしたことも。

飛行機の尾翼が太ももに突き刺さる夢を見たという俳優に対し、

“飛行機は束縛から解放されて自由になりたい気持ちの象徴で、
それが墜落するくらいなんだから、
そうとう不安だったんでしょ”

と、
けっこう本格的でした」
(舞台関係者)

意外すぎる特技に加えて、
在学中は30本もの舞台に出演していた小手だが、
思わぬ落とし穴があった。

「在籍していた早稲田大学演劇倶楽部で、
新人指導を担当したんです。

普通なら厳しくしごくんですが、
彼の後輩となったのは今や鬼才演出家で、
映画監督としても活躍する三浦大輔氏や実力派女優の安藤玉恵さん。

怖い先輩として一目置かれるはずが、
すっかりナメられていました(笑)」
(後輩役者のひとり)

後輩に追い抜かれ苦労したものの、
今や大注目のバイプレーヤーに。

「月9では本家のアメリカ版を意識した高慢なキャラを演じていますが、
自身の主宰劇団で演出する際は、
とにかく繊細。

稽古中は自分の髪を抜きながら集中力を高めています」
(前出・舞台関係者)

今回は、バイプレイヤーの地位を確立した俳優・小手伸也さんについて調べてみました!

スポンサーリンク

俳優:小手伸也の現在でもアルバイト!バイト先はコールセンター

作品には欠かせない存在となった小手さんですが、それでも生活は豊かではないようです。

というのも、2018年現在においてもアルバイトをしているからです。

この事実は、2018年6月7日に放送された「アウト×デラックス」にて明かされました。

彼のバイト生活について「ザ・テレビジョン」は次のように報じています。

しかし、
普段は大手通販番組の受注センターで電話のオペレーターアルバイトとして週4で働いており
収録前日はもちろん、
収録後も出社するとのこと。

アルバイトを辞めたら生活はギリギリアウトと聞いて、
月9俳優なのにと驚く矢部浩之(ナインティナイン)ら。

マツコデラックスは

「主演格でもそんなに(ギャラは高くない)…らしいよ?
今、テレビドラマって」

とポツリ。

(2018年6月8日)

上記の通り、小手さんのバイト先はコールセンターのようです。

週4日でアルバイトを続けている彼ですが、具体的なバイト先については明かされていません。

スポンサーリンク

小手伸也は結婚してる?嫁や子供は?

2018年10月現在、小手さんは44歳。

彼の年齢を踏まえれば、既に結婚している可能性は十分にあり得ます。

ただ、これまでに結婚が公表された事実はなく、また、家族(嫁・子供)に関する報道は一切ありません。

そのため、彼が極秘結婚していない限り、独身だと思われます。

小手伸也は結婚して嫁も子供もいた

2018年12月3日追記

同日に配信された「日刊スポーツ」により、家族の存在が明らかになりました。

ブレークして、生活が安定した。

妻子もいる。

結婚してますよ。

2歳の子がいます。

楽をさせてやりたいという思いはあります」

ただ、子供の性別までは公表されていないため、息子か娘なのかは不明のままです。

スポンサーリンク

最後までお読み頂きましてありがとうございます(^^♪