【死因:病気?】現在の真木和は結婚して旦那,子供あり!マラソン選手が死去

あの人の訃報や死因

こんにちは。IVEです!

今回は、真木 和(まき いずみ)さんを取り上げます。

かつてはマラソン選手として活躍し、「バルセロナ五輪」および「アトランタ五輪」に出場した彼女ですが、ここに来て突然の訃報が報じられ世間の注目を集めています。

真木さんの死去について2018年10月24日に配信された「愛媛新聞ONLINE」は次のように報じています。

バルセロナ五輪女子1万メートルとアトランタ五輪女子マラソンで2大会連続出場した真木和(現姓:山岡)さんが死去したことが23日、関係者への取材で分かった。

49歳、今治市(旧波方町)出身。

関係者によると、
葬儀・告別式は近親者らで済ませた。

同紙が報じている通り、真木さんは49歳という若さで死去されました。

今回は、突然の訃報が報じられた元マラソン選手・真木 和さんについて調べてみました!

スポンサーリンク

元マラソン選手:真木和が死去!死因は病気?

49歳という若さで死去された真木さんですが、気になるのはその死因です。

冒頭では「死去した」という事実が伝えられているだけであり、死因については一切触れられていませんでした。

そこで、真木さんの訃報を調査してみたものの、現在の時点では、どのメディアでも死因の詳細は報じられていなかったのです。

ただ、49歳という若さで死去されていることから察するに、生前の彼女は何かしらの病気を患っていた可能性が高いでしょう。

彼女の死因については今後の報道で明らかにされると思われます。

死因は乳がんだった

2018年10月25日追記

その後の報道により、真木さんの死因が「乳がん」であることが判明しました。

陸上の女子1万メートルの元日本記録保持者で、
1996年アトランタ五輪女子マラソン代表の真木和さんが乳がんのため、
18日に大阪・箕面市の自宅で死去していたことが24日、分かった。

※「産経新聞」より引用
(2018年10月25日配信)

スポンサーリンク

現在の真木和は結婚して家族あり!旦那&子供の画像は?

現在の名字が「山岡」となっていることからも分かるように、真木さんは既に結婚しています。

旦那さんは山岡重行さんと言い、現在は「テレビ関西」に勤務しています。

2003年に真木は関西テレビ局員山岡重行と結婚し、
グローバリーのコーチ業を退職。

※Wikipediaより引用

旦那さんの画像がこちらです。

関西テレビ放送 山岡重行氏

※「AV Watch」より引用
(2007年5月1日掲載)

山岡さんと結婚した真木さんは子供(息子)にも恵まれています。

しかし、息子さんの素性については情報が一切公表されておらず、名前や顔写真は不明となっています。

ただ、以下では2003年4月に出産という情報が確認されています。

●真木さんはもう結婚されて、
今年(2003年)の4月くらいにお子さんも生まれましたよ。

※「http://tsuiseki.sakuraweb.com/sonota/ma/s-ma0014.html」より引用
(2003年6月3日掲載)

もし、この情報が事実なら、息子さんの年齢は15歳ということになります。

スポンサーリンク

最後までお読み頂きましてありがとうございます(^^♪