【病気?】菅原洋一に娘,息子あり!名前&画像も判明

あの人の病気や闘病について

こんにちは。IVEです!

今回は菅原洋一さんを取り上げます。

「今日でお別れ」などのヒット曲で知られる彼ですが、ここに来て「加古川観光大使」に就任したことが報じられ世間の注目を集めています。

このことについて2018年11月1日に配信された「産経新聞」は次のように報じています。

兵庫県の加古川観光協会などは31日、
加古川市出身の歌手、菅原洋一さん(85)を同市をPRする「加古川観光大使」に委嘱した。

菅原さんは同市加古川町寺家町で生まれた。

昭和33年にデビューし、
42年に「知りたくないの」でNHK紅白歌合戦に初出場。

45年には「今日でお別れ」で日本レコード大賞を受賞した。

同協会などは市の自然や文化、産業、特産品など魅力のPRを担ってもらうため、
各分野で活躍する市出身・在住や市ゆかりの著名人らを観光大使に委嘱。

これまでお笑い芸人の陣内智則さんや、
女子プロゴルファーのささきしょうこさんらが就任している。

同日、
東京都内で行われた委嘱式で菅原さんは

「加古川のまちは住みやすく、
加古川に帰ると加古川弁を聞いてほっとする。

コンサートでも加古川のことを歌にのせて紹介している」

などと語った。

今回は、加古川観光大使に就任した歌手・菅原洋一さんについて調べてみました!

菅原洋一に娘・息子あり!名前&画像あり

私生活では既に結婚している菅原さんですが、彼は2人の子供に恵まれていました。

菅原洋一さんの娘さんというと菅原歌織さんですよね。

70年頃は菅原洋一さんと一緒によくテレビでお見かけしましたね。

84~85年頃はフジテレビの「オールスター家族対抗歌合戦」で
2代目司会者(初代は萩本欽一さん)である小川宏さんのアシスタントとして活躍されていました。

この間、
何曲かレコードの吹き込みもあったようですが・・・。

弟の英介さん(38)は、
現在ピアノ奏者として菅原洋一さんとともにコンサート活動をされておられますが、
歌織さんのその後の消息は不明です。

40代も半ば、
家庭の奥さんにでも納まっているのでしょうか?

※「Yahoo!知恵袋」より引用
(2008年1月26日投稿)

上記の通り、娘の歌織さんについては詳細が公表されておらず、現在の様子は不明です。

ただ、彼女は幼い頃に父親とCDデビューを果たしていました。

娘さんの現在は不明ですが、息子の英介さんはピアノ奏者として活動しており、父親とも共演しています。

ちなみに、菅原さんには「高瀬竜悟」さんというお孫さんがいらっしゃいました。

しかし、竜悟さんは18歳という若さで死去されていたのです。

2013年9月、
大学受験を目指して頑張っていた息子に小児 脳幹部グリオーマという脳腫瘍が見つかりました。

生命機能を司る脳幹という場所に浸潤するように発生するこの脳腫瘍は、
手術もできず効果的な治療も未だ見つかっていません。

この時点で、
私たちに残された時間は1年もないと言われました。

そして彼は自分の病名を知らないまま、
2014年7月、
きっと良くなると信じた10か月の闘病を終えました。

※「菅原洋一 公式ホームページ」より引用

この文章を書いたのは高瀬香織さんでした。

つまり、娘の歌織さんは結婚していたことになります。

ただ、先のCDジャケットでは「歌織」と表記されていますが、公式サイトでは「香織」となっています。

もしかしたら、「歌織」は”芸名”で「香織」が”本名”なのかもしれません。

菅原洋一は病気?

2018年11月現在、菅原さんは85歳。

そのためか、ネット上では彼の病気が話題となっていました。

しかし、これまでに彼が病気を公表した事実はありません。

ただ、幼い頃は病気がちだったことは事実のようです。

子供の頃は体が弱く病気がちで、
中学から高校にかけては学校を長期間休むこともしばしばでした。

父は私を一般の大学に行かせたかったようですが、
高校3年の時、音大への進学を決意しました。

父に猛反対されましたが、
叔父たちが

『この子は体が弱いから、
やりたい事をやらせてあげたほうが良い』

と説得してくれました。

※「熟年ばんざい」より引用
(2014年2月掲載)

現在では特に病気もなく健康な生活を送っている菅原さんですが、その秘訣は呼吸法にあるようです。

――健康を保つために気をつけている事は?

今言った呼吸法、
それが健康にも繋がっていると思うんです。

「生きる」と言う事は、
息をするという事ですから、
呼吸法は大切です。

それと、
なるべく歩くように心がけていますね。

決して無理をせず、
走ったりしない。

時には、
タンゴのステップを踏むように、
後ろ向きに歩いたり、
マイペースで歩いています。