【離婚理由】大場久美子は再婚!結婚した旦那は誰?

あの人の病気や闘病について

こんにちは。IVEです!

今回は大場 久美子さんを取り上げます。

かつてはアイドル歌手として一世を風靡した彼女ですが、私生活ではパニック障害を患っていました。

当時の闘病生活について2018年10月31日に配信された「スポニチアネックス」は次のように報じています。

女優の大場久美子(58)が31日、
日本テレビ「情報ライブ ミヤネ屋」にVTR出演。

8年にわたるパニック障害との闘い、
克服までの道のりについて語った。

大場が発症したのは39歳の時。

アイドル歌手、女優として順風満帆な芸能生活を送る中、
20年以上看病していた母親が死去した時期だった。

「精神的につらくなるのは当然だから、
時間がたてば自分の中で理解できると思っていたのですが、
1日の中で何回もパニック症状を起こすようになって」。

発作の兆候も分からず、
いつ襲われるのかという不安とも闘わなければならなかったという。

テレビ番組の収録時に症状が出た時には

「私のために収録をストップするわけにはいかないので、
自分の手をつねったりして、
気をそらしていました」。

息苦しくなると過呼吸になり、
話すことが困難になることから、
電車のパスカード入れの中にマネジャーの連絡先を入れておき

「ここに連絡してください」

と提示したり、

「命にかかわりません。
涼しいところに連れて行ってください」

「救急車は呼ばないでください」

と書いたメモを見せるなどして対処してきたという。

自身が安心できるアイテムを持ち歩くなど試行錯誤を重ねて、
発症から8年後に克服。

現在は心理カウンセラーの資格を取得し、
講演活動も行っている。

「隠しながらつらい思いをしている人もたくさんいると思う。

私は告白することによって行動範囲が広がりましたが、
人によって克服する道のりは違う」

と大場。

「克服できる病気だと信じているので、
みなさんもあきらめず安心して、
できることからゆっくりとやっていただきたいと思います」

とパニック障害で苦しむ人へメッセージを送った。

元SKE48の佐藤聖羅さんも同様にパニック障害を患っているため、現在でも自身の病気を公表していない方は複数存在しているのでしょう。

■佐藤聖羅

今回は、自身のパニック障害について語った大場 久美子さんについて調べてみました!

スポンサーリンク

大場久美子と元旦那の離婚理由は?

8年に亘ってパニック障害と闘っていた大場さんですが、私生活においては2000年に結婚していました。

結婚相手は、彼女よりも6歳年下の一般人でダンサーおよび振付師として活躍していました。

旦那さんは高橋哲也さんと言い、ダンスの振り付けをきっかけに1992年に出会います。

その後、1998年に交際をスタートさせ、翌1999年には同棲を開始。

こうして3年間の交際を経て2000年に結婚したわけですが、2005年に離婚しました。

その理由について2007年9月24日に配信された「日刊スポーツ」は次のように報じています。

タレント大場久美子(47)が6歳年下のダンサー高橋哲也(41)と05年12月25日に離婚していたことが23日、分かった。

所属事務所によると、
多忙で擦れ違い生活が続いたため、
互いの仕事を尊重する発展的解消という形で離婚を決めたという。

大場は既に離婚を公式ブログでファンに報告しており

「2人にとって新しい明るい出発だったということ。

クーミンはこれからも今を精いっぱい!

前向きに進みたい。

バリバリ仕事していきます」

とつづった。

上記の通り、2人の離婚理由は決して後ろ向きなものではなかったのです。

ただ、一部では当時の大場さんがパニック障害を患っていたことも離婚理由の1つではないかと噂されていました。

スポンサーリンク

大場久美子は結婚(再婚)していた!現在の夫は誰?

2005年に高橋さんと離婚した大場さんですが、2011年に再び結婚することになりました。

彼女の再婚について2011年5月20日に配信された「ORICON NEWS」は次のように報じています。

女優の大場久美子(51)が19日、
10歳下の一般男性と結婚した。

婚姻届を都内の区役所に提出後、
自身のブログで報告した。

所属事務所によると、
出会いは昨年(2010年)末。

上記の通り、彼女の再婚相手は10歳年下の一般人でした。

そのため、現在までに旦那さんの素性(名前・顔写真・職業)は公にされていません。

ただ、馴れ初めは「ブログへの書き込み」だったようです。

大場久美子の結婚(再婚)は事実です。

相手は、
20年来のファンの男性
なんでも大場久美子のブログへの書き込みがきっかけだそうです。

※「Yahoo!知恵袋」より引用
(2011年5月21日投稿)

スポンサーリンク

最後までお読み頂きましてありがとうございます(^^♪