【死去】若い頃の江波杏子は萩原健一と熱愛!結婚や旦那は?

あの人の病気や闘病について

こんにちは。IVEです!

今回は江波杏子さんを取り上げます。

女優として数々の話題作に出演してきた彼女ですが、ここに来て突然の訃報が報じられ世間の注目を集めています。

江波さんの死去について2018年11月2日に配信された「スポーツ報知」は次のように報じています。

映画「女賭博師」シリーズの「昇り竜のお銀」などで知られる女優の江波杏子さんが、
先月27日に肺気腫(慢性閉塞性肺疾患)の急性増悪のため亡くなったことが2日、分かった。

76歳だった。

公式サイトによると、
江波さんは22日までNHKのラジオドラマの収録をしていたが、
26日に体調不良を訴え、
都内の病院に緊急入院。

回復することなく、
27日午後9時6分に息を引き取ったという。

この日、
近親者のみで密葬が営まれた。

公表は密葬後にしてほしい、
という故人の遺志により、
この日の発表となった。

所属事務所は

「肺気腫は長年患っておりましたが、
日常生活には差し障りなく女優業に励んでおりました。

11月以降から来年(2019年)にかけて、
いくつかのドラマのオファーにもお引き受けすべく、
私共スタッフとミーティングも重ねておりました」

と説明。

江波さんは最近でも2016年10月~17年3月に放送されたNHK連続テレビ小説「べっぴんさん」にジャズ喫茶の女主人役で出演するなど活躍を続けていた。

同紙が報じている通り、江波さんの死因は肺気腫でした。

ちなみに、医療漫談師として知られるケーシー高峰さんも同じ肺気腫で死去されています。

今回は、76歳で死去された女優・江波杏子さんについて調べてみました!

スポンサーリンク

江波杏子が死去!結婚や家族(旦那・子供)は?

突然の訃報が報じられた江波さんですが、これに伴い、ネット上では家族(旦那・子供)にも関心が集まっています。

76歳という年齢を考えれば、既に結婚している可能性は高いと思われます。

しかし、彼女の私生活について調べてみても、結婚や家族に関する情報は一切確認できませんでした。

未婚か独身かさえも不明であることから、江波さんは自身のプライベートを明かして来なかったのかもしれません。

女優の江波杏子さんは独身ですか?
それともバツイチですか?

どちらか分かりません
名優であることは間違いありません。

※「Yahoo!知恵袋」より引用
(2009年5月1日投稿)

スポンサーリンク

若い頃の江波杏子は萩原健一と交際していた

結婚歴や家族については不明ですが、若い頃には萩原健一さんと交際していたとの情報が得られました。

萩原健一著「ショーケン」では、
その女性遍歴についても触れられているが、
まず芸能界で一番最初に付き合ったのは江波杏子だったという。

テレビや映画での共演はなく、
一見接点がなさそうだが、
雑誌の対談で知り合ったのだという。

※「お宝映画・番組 私的見聞録」より引用
(2014年2月6日投稿)

若い頃の画像がこちらです。

これほどの美人であれば、交際を希望する男性は数多くいたことでしょう。

スポンサーリンク

最後までお読み頂きましてありがとうございます(^^♪