【死去】銅谷志朗のスキャンダルとは?失踪理由は金銭トラブル?

あの人の病気や闘病について

こんにちは。IVEです!

今回は銅谷志朗さんを取り上げます。

かつては「テレビ朝日」のアナウンサーを務めていた彼ですが、ここに来て突然の訃報が報じられ世間の注目を集めています。

銅谷さんの死去について2018年11月3日に配信された「JIJI.COM」は次のように報じています。

銅谷志朗氏が10月29日午後1時5分、
敗血症のため東京都内の病院で死去。

74歳。
東京都出身。

葬儀は密葬で済ませた。

喪主は長男・英一郎(えいいちろう)氏。

1972年から「大相撲ダイジェスト」のキャスターを20年間務めた。 

同紙が報じている通り、銅谷さんの死因は敗血症でした。

今回は、74歳で死去された銅谷志朗さんについて調べてみました!

スポンサーリンク

銅谷志朗が死去!生前にスキャンダルがあった?

今回の訃報に伴い、ネット上では銅谷さんの私生活にも関心が集まっています。

というのも、一部では「スキャンダル」という話題が持ち上がっていたのです。

そこで、生前の彼について調べてみましたが、スキャンダルや不祥事の類は一切確認されませんでした。

本人のWikipediaおよび過去の報道でも銅谷さんが何かしらのトラブルに見舞われていた事実は存在しないため、スキャンダルの中身は分かりませんでした。

スポンサーリンク

銅谷志朗が失踪?理由は金銭トラブルか?

先ほどのスキャンダルを調査する過程において「失踪」という話題も確認されています。

実は、個人のブログから彼が失踪していたという情報が得られたのです。

大相撲ダイジェスト(テレビ朝日)で長年キャスターを務めた会友・銅谷志朗氏は、
局アナ時代、
金銭トラブルか何かで失踪した過去がある。

今回、
ご尊顔を何十年かぶりに拝見したので、
そのお元気そうな姿に、
感銘をおぼえたほどであった。

※「ゆであずき」より引用
(2017年11月29日投稿)

上記の通り、生前の銅谷さんは金銭関係が原因で一時的に失踪していたようです。

彼の経歴によると、アナウンサー時代は1968年~1991年までの24年間。

つまり、この期間中に金銭トラブルを抱えて失踪したことになります。

もしかしたら、先の「スキャンダル」はこの一件を指しているかもしれません。

ただし、現在までに銅谷さんが金銭問題を抱えていたことや、それが原因で失踪していたという情報は公には確認されていないのです。

スポンサーリンク

最後までお読み頂きましてありがとうございます(^^♪