【再婚?】長島圭一郎と元嫁の離婚理由は?菊池彩花とスケート結婚

世間の声や評価・評判

こんにちは。IVEです!

今回は長島 圭一郎さんを取り上げます。

かつてはスピードスケート選手として活躍した彼ですが、2017年に現役を引退。

2018年現在ではショートトラックのヘッドコーチとして後進に育成に注力しています。

そんな長島さんの結婚が報じられ世間の注目を集めています。

このことについて2018年11月5日に配信された「デイリーニュース」は次のように報じています。

スピードスケートのバンクーバー五輪男子500メートル銀メダリストの長島圭一郎(36)と、
平昌五輪女子団体追い抜き金メダルメンバーの菊池彩花(31)が5日、
日本スケート連盟を通じて、
10月23日に入籍したことを発表した。

ともに昨季限りで引退し、
長島はショートトラックのヘッドコーチ、
菊池がスピードスケートのアシスタントコーチを務めている。

長島は

「お互い新米コーチでありまだまだ未熟な私たちですが、
今後ともご指導ご鞭撻を賜りますようよろしくお願い申し上げます」、

菊池も

「この度かねてからお付き合いしておりました、
長島圭一郎さんと結婚した事をご報告させていただきます」

と、報告した。

きっかけは2016年8月の大けがだった。

菊池は練習中に転倒し、
スケートの歯で右足の腱を断裂。

五輪出場が危ぶまれた中、
支えてくれたのが長島だったという。

菊池は

私が選手生命に脅かされる大怪我をした時に
一番近くで支えてくれたのは彼でした。

時に厳しく、
時に優しく私を成長させてくれる大切な存在です。

お互いに支えあいながら、
これからの人生を共に歩んでいきたいと思います」

と、結んだ。

同紙が報じている通り、長島さんの結婚相手は同じスピードスケート選手の菊池彩花さんでした。

つまり、2人は「スケート結婚」ということになります。

今回は、菊池彩花さんとの「スケート結婚」が報じられた長島圭一郎さんについて調べてみました!

スポンサーリンク

嫁は菊池彩花!スケート結婚した長島圭一郎は再婚だった?

菊池さんとの結婚が発表されたことで大きな注目を集めている長島さんですが、一部では「再婚」説が指摘されていました。

というのも、ネット上では「2010年に結婚した」という情報が散見されているからです。

男子スピードスケートのバンクーバーオリンピック500m銀メダリストで、
ソチオリンピック日本代表でもある長島圭一郎選手が結婚したのは2010年
お相手は長野県出身で東京都内の会社に勤務していた年上女性で、
4月3日にグアム島で結婚式を行ったことが報じられた。

二人は長島圭一郎選手が日本大学時代在学中から交際していたが、
卒業後は日本電産サンキョーのある長野と東京での遠距離恋愛を続けていた。

※ブログ「芸能アイランド」より引用
(2014年2月1日投稿)

この情報によると、奥さんは長野県出身の女性で、大学時代から交際を続けていたとのこと。

もし、これが事実だとすれば、長島さんは既にこの女性と離婚していることになります。

ただ、本人のWikipediaにも結婚歴に関する記載は存在しておらず、この情報の信憑性には疑問が残ります。

スポンサーリンク

長島圭一郎の離婚理由とは?

もし、長島さんに結婚歴があったとすれば、今回の結婚は”再婚”ということになります。

ここで気になるのが離婚理由ではないでしょうか?

しかし、菊池さん以外の結婚報道は確認されていないため、そもそもの問題として離婚報道すら存在していません。

ただ、「アサ芸プラス」では「女遊びが激しい」と指摘されていました。

やんちゃなのは記者会見での発言ばかりではない。

プライベートは、
氷上以上に奔放なエピソードに事欠かないのだ。

地元関係者が明かす。

「長島は練習が終わると、
後輩などを引き連れて夜の街に出撃するのが何よりも楽しみ。

練習の拠点となっている長野には行きつけのスナックがいくつもある。

中でもお気に入りなのが、
美人ママがいることで人気の某店。

しかもママが筋骨隆々の長島にすっかり熱を上げていて、
お気に入りだと公言している。

長島も入り浸っていて、

『この前、
素脚をママにかがれて困っちゃったよ~』

まんざらでもない様子でしたね(笑)」

(2014年2月18日配信)

スポンサーリンク

最後までお読み頂きましてありがとうございます(^^♪