【結婚】北翔海莉の年齢!藤山扇治郎の母は死去!死因は?

あの人の本名や経歴などのプロフィール

こんにちは。IVEです!

今回は北翔海莉(ほくしょう かいり)さんを取り上げます。

かつては宝塚歌劇団・星組のトップスターとして活躍した彼女ですが、ここに来て結婚が報じられ間の注目を集めています。

このことについて2018年11月10日に配信された「デイリーニュース」は次のように報じています。

NHK朝ドラの「まんぷく」に出演している俳優の藤山扇治郎(31)と、
元宝塚歌劇団星組トップスターの北翔海莉が10日、結婚したことが分かった。

2人は今年(2018年)5月の舞台「蘭~緒方洪庵 浪華の事件帳~」で共演した。

扇治郎は藤山直美のおいで故藤山寛美さんの孫。

北翔は1998年に歌劇団に入団。

元星組トップスター。

2016年に退団した。

昨年(2017年)9月、
ミュージカル「パジャマゲーム」で女優デビューした。

2人はFAXでコメントを寄せ、
扇治郎は

「今年の春、
『蘭』の公演で北翔さんに出会い、
彼女の心の綺麗さ、
人に対する思いやり、
あたたかな優しさに心奪われ、
自分が忘れかけていた事を気付かせてくれました」

と愛情を訴えた。

北翔は

「まだまだ未熟者ではございますが、
お互い支え合い助けあって、
あたたかい家庭を築いていきたいと思います」

とした。

同紙が報じている通り、北翔さんの結婚相手は藤山 扇治郎さんでした。

今回は、舞台での共演をきっかけに結婚した北翔海莉さんについて調べてみました!

スポンサーリンク

北翔海莉の年齢は?

かつては星組のトップスターを務めた北翔さんですが、現在の年齢は何歳なのでしょうか?

Wikipediaに記載された経歴によると、彼女は中学卒業後に音楽学校に入学しています。

宝塚音楽学校への入学は、
中学校の担任教師に背が高いことから受験を勧められ、
社会科見学のつもりで受験したところ、
一次試験に合格したため

あわてて初めて観劇する。

二次試験も最下位で合格。

不合格だと思い込んでいた為、
合格発表当日は千葉県内の高校の入学式に出席しており
偶然出張で関西に出向いていた父が合格を確認し、
慌てて入学手続きや電話で制服の採寸をした。

こうして北翔さんは1996年4月に音楽学校に入学することになりました。

つまり、当時の年齢は15歳だったことになります。

また、彼女の誕生日が「3月19日」であることを加えると、生年月日は1981年3月19日と推測できます。

この事実から逆算すると、2018年11月現在の年齢は37歳ということになります。

スポンサーリンク

藤山扇治郎の母は酒井美千留!死因は心不全

藤山寛美さんを祖父に持つ扇治郎さんですが、彼の母は寛美さんの5女でした。

父は小唄白扇派の家元・白扇夕樹夫で、
母は藤山寛美の五女。

※Wikipediaより引用

そこで、この情報を元に母親について調査したところ、名前が「酒井 美千留」さんであることが分かったのです。

しかし、酒井さんは2005年に死去されていました。

酒井美千留さん
(俳優の故藤山寛美さんの五女、女優藤山直美さんの妹)
28日死去、42歳。

※「四国新聞社」より引用
(2005年1月29日配信)

42歳で死去された酒井さんですが、その死因は「心不全」だったようです。

スポンサーリンク

 

最後までお読み頂きましてありがとうございます(^^♪