【元彼女:神山まりあ?】中曽根康隆の結婚相手は友美!嫁の実家は金持ち

気になるアノ人の家族

こんにちは。IVEです!

今回は中曽根 康隆議員を取り上げます。

元・内閣総理大臣を務めた中曾根 康弘氏を祖父に持つ彼ですが、ここに来て結婚したことが報じられ世間の注目を集めています。

このことについて2018年11月13日に配信された「スポニチアネックス」は次のように報じています。

元・内閣総理大臣の中曽根康弘氏(100)の孫で、
昨年(2017年)10月の衆院選で初当選した自民党の中曽根康隆議員(36)が13日、
自身のブログを更新。

10月に結婚したことを発表した。

「私事で恐縮ですが、
10月10日に地元の前橋市役所にて婚姻届を提出し、
受理されました。

これからは友美共々、
力を合わせて精進して参ります。

未熟な2人であります故、
引き続き皆様からのご指導を賜れれば幸いです」

と2ショット写真をアップし、報告した。

父は元外務大臣の中曽根弘文氏(72)。

慶應義塾大学法学部卒業。

JPモルガン証券勤務を経て、
2013年から父の事務所で私設秘書。

昨年10月の衆院選で比例北関東ブロックから出馬し、初当選した。

地元事務所によると、
お相手の友美さんは11歳年下。

3年前(2015年)、
友美さんが慶應義塾大学4年の時、
康隆氏のいとこの紹介で知り合った。

その後、
友美さんがパリの大学院に留学した際には“長距離恋愛”になった時も。

初当選を機にプロポーズした。

昨年10月下旬に東京で行われた披露宴には、康弘氏も参加。

孫の結婚を喜んだ。

康隆氏と小泉進次郎衆議院議員(37)はコロンビア大学大学院の同期。

嵐の櫻井翔(36)は慶應義塾幼稚舎からの同級生。

同紙が報じている通り、結婚相手は11歳年下の友美さんでした。

奥さんの顔写真がこちらです。

今回は、結婚していたことを公表した中曽根 康隆議員について調べてみました!

スポンサーリンク

中曽根康隆の結婚相手:佐藤友美の実家は金持ち!

11歳年下の友美さんと結婚した康隆議員ですが、実は、奥さんも裕福な家庭に生まれた女性だったのです。

というのも、彼女は、広島県 福山市に本社を置く食品トレー製造会社「エフピコ」の社長令嬢だったからです。

康隆議員の家系も一流ですが、結婚相手も華麗なる家系に生まれたご令嬢だったのです。

そのため、2人の出会いは必然だったのかもしれません。

スポンサーリンク

中曽根康隆の元彼女?神山まりあとの関係は?

ネット上で康隆議員について調べていたところ、”ある女性”の名前が浮上していました。

それが「神山まりあ」さんです。

彼女はファッションモデルとして活躍しており、2011年には「ミス・ユニバース」に”日本代表”として出場しています。

ネット上では2人の関係が取り沙汰されているものの、これまでに具体的な接点を見つけることはできていません。

また、2人の出身校も異なるため、なぜ彼らの関係性が話題となっているのかは不明です。

スポンサーリンク

最後までお読み頂きましてありがとうございます(^^♪