【死因】LOVE SPREAD:Ryotaの結婚やNarumiの本名!江口ともみの甥っ子が死去

あの人の本名や経歴などのプロフィール

こんにちは。IVEです!

今回はLOVE SPREADのRyotaさんを取り上げます。

画像:左

Narumiさん(画像:右)と共にアメリカを中心に活躍している彼ですが、ここに来て突然の訃報が報じられ世間の注目を集めています。

彼の死去について2018年11月16日に配信された「デイリーニュース」は次のように報じています。

タレントの江口ともみが15日、ブログを更新し、
甥が急性心不全で亡くなったことを報告。

甥は「LOVE SPREAD」というバンドで米国を中心に活動。

江口のことを「第2の母」として慕ってくれていた最愛の甥の急死に

「色々想い出していると、涙が溢れてきて…」

と悲しみに暮れた。

江口にとっては姉の息子にあたり、
15歳でギターを買ってあげたり、
米国から日本の中学校へ編入した際には、
江口が親代わりとなって中学校に一緒に行ったという。

その後、
独学でギターを学び、
サンディエゴの大学でも音楽を学ぶと、
16年にはフジロックへ“逆輸入”アーティストとして出演を果たしていた。

今年(2018年)も日本でライブを行うなど精力的に活動していた矢先の急死。

12月にも新アルバムを発売する予定だったという。

「良太を、
LOVE SPREADを愛して下さった皆様、
本当にありがとうございました」

とファンへ感謝もつづった。

同紙が報じている通り、Ryotaさんの死因は「急性心不全」でした。

今回は、31歳という若さで死去されたRyotaさんについて調べてみました!

急性心不全の原因は?

Ryotaさんの死因である「急性心不全」ですが、これは心臓の機能が急激に低下する状態を意味します。

これにより、全身に血液が行き渡らなくなり、最悪の場合は死に至ります。

「日本心臓財団」にHPによると、急性心不全の原因は「心筋梗塞」「過度のストレス」とのこと。

心不全には、
急性心筋梗塞過度なストレスにより、
急激に心臓の働きが悪くなる「急性心不全」
心不全の状態が慢性的に続く「慢性心不全」があります。

急性心不全は命の危機にさらされることもありますし、
慢性心不全が急に悪くなり、
しばしば入院治療が必要な急性心不全に移行することもありますが、
入院のたびに全身状態が低下していくため、
高齢者ではとくに注意が必要です。

Ryotaさんがなぜ心不全に陥ったのかは不明ですが、もしかしたら、仕事上で大きなストレスを抱えていたのかもしれません。

江口ともみの甥っ子が死去!LOVE SPREADのRyotaは結婚してる?

Narumiさんと共にLOVE SPREADとして活動していたRyotaさんですが、私生活では結婚していたのでしょうか?

そこで、彼の私生活を調べたところ、本人のFacebookが確認されました。

RyotaさんのFacebookを見る限り、彼の本名「町田良太」さんと言うようです。

ただ、Facebookアカウントは確認できたものの、結婚や家族(嫁・子供)に関する情報は一切記載されていませんでした。

一部ではNarumiさんとの関係が取り沙汰されていましたが、2人が夫婦であるという情報は存在していません。

また、後述するように、2人の名字が違うことから、婚姻関係ではありませんでした。

LOVE SPREADのNarumiの本名は伊山成美!Facebookあり

Narumiの名義で活動している彼女ですが、本人のFacebookより本名が「伊山成美」であることが分かりました。

彼女本人もRyotaさんについて「ベストフレンド」と表現していることから、結婚していたわけではないようです。

バンドメイトであり
ルームメートであり
ベストフレンドであり、
もう何が何だかわからないくらい同じ時間を生きたRyotaさんが11月10日自宅にて急逝致しました。

(2018年11月12日投稿)

Narumiさんの場合も自身の私生活は公にしていませんが、出身地については「大阪府 高槻市」であることが分かりました。