【嫁も死去】現在の久米一正は再婚相手あり?子供は息子or娘?

あの人の病気や闘病について

こんにちは。IVEです!

今回は久米一正さんを取り上げます。

かつてはサッカー選手として活躍し、2018年現在では「J1清水」のジェネラルマネージャー(GM)を務めている彼ですが、ここに来て当然の訃報が報じられ世間の注目を集めています。

彼の死去について2018年11月24日に配信された「スポニチアネックス」は次のように報じています。

J1清水のゼネラルマネジャー(GM)を務める久米一正氏が23日午後11時3分に大腸がんのため死去した。

63歳だった。

静岡県浜松市出身。

24日にチームが発表した。

久米GMは、
浜名高、中大を経て1978年4月に日立製作所へ入社。

91年6月に日本サッカー協会へ出向して日本サッカーリーグ(JSL)事務局長などを務め、
94年4月に柏へ出向し、
取締役強化本部長などを務めて2002年12月に退社した。

翌03年2月に清水入り。

強化育成本部長、
常務などを歴任して07年12月に退社した。

08年2月に名古屋のGMに就任すると
10年にはクラブ初のリーグ優勝。

15年4月に社長に就任したが、
クラブ初のJ2降格を受けて16年11月に退任していた。

18年元日付で清水に11年ぶりに復帰しGMを務めていた。

同紙が報じている通り、久米さんの死因は「大腸がん」でした。

今回は、癌により死去された久米一正さんについて調べてみました!

スポンサーリンク

久米一正の嫁も死去!現在は再婚して相手がいる?

突然の訃報が報じられた久米さんですが、ネット上では「再婚相手」という話題が持ち上がっていました。

しかし、これまでに彼の再婚が公にされたことはなく、ましてや離婚の情報さえも確認できなかったのです。

ただ、久米さんに再婚相手の話題が持ち上がっている理由は、奥さんの死去が発端だと思われます。

実は、彼の奥さんは2007年5月に亡くなっていたのです。

久米さんは、
名古屋時代の12年3月に出版した著書「人を束ねる-名古屋グランパスの常勝マネジメント」の中で、
02年に日立を退社する際、
妻ががんに侵され、
清水のGMを務めていた07年5月に亡くなったこともつづっていた。

※「日刊スポーツ」より引用
(2018年11月24日配信)

奥さんが既に死去されていることから、ネット上では「再婚相手」という話題が浮上していたというわけです。

そのため、久米さんが離婚したわけではありません。

ただ、奥さんは一般人であるため、名前や顔写真は公表されておらず不明です。

スポンサーリンク

久米一正に子供あり!息子or娘?

生前の久米さんは自身の私生活をほとんど公表していませんでした。

そのため、家族の素性は全て謎に包まれています。

しかし、奥さんがご健在だった頃には妊娠中だったことが分かっています。

その写真に写っているのは、
チームメートとして同じピッチに立った日立製作所サッカー部時代、
西野が留学先のイングランドから久米宛に送った一通の手紙だ。

そこには、
留学中の近況報告、
身重の久米夫人を気遣う言葉、
日本への帰国をためらう言葉、
さらに

「お互いに削り合うのをやめよう」

という内容が記されている。

※「ぴあ中部版」より引用
(2013年5月9日掲載)

「身重」と表現されている通り、当時の奥さんはお腹に子供を宿していました。

このことから、久米さんに子供がいることは間違いないでしょう。

スポンサーリンク

最後までお読み頂きましてありがとうございます(^^♪