【引退】山本武白志の父:山本功児が死去⇒死因は↓母画像あり

グループ卒業や芸能界からの引退

こんにちは。IVEです!

今回は山本 武白志(やまもと むさし)選手を取り上げます。

元プロ野球選手である山本功児さんを父に持ち、現在は「横浜DeNAベイスターズ」で活躍している武白志選手ですが、ここに来て現役引退を決断したことが報じられ世間の注目を集めています。

このことについて2018年11月26日に配信された「日刊スポーツ」は次のように報じています。

今季限りで戦力外となったDeNA武白志が、現役引退を決めた。

ロッテの監督を務め、
16年に死去した山本功児氏の長男で、
今季が育成契約3年目だった。

「これが現実。

もう野球はやりません。

社会人野球も考えたけど、
中途半端な気持ちでやるのは失礼」

と明かした。

今後は海外留学などを視野に入れ、
進路を決める。

今回は、現役引退を決断した山本 武白志選手について調べてみました!

スポンサーリンク

山本武白志の父:山本功児は2016年に死去!死因は?

冒頭でも触れた通り、武白志選手の父親は2016年に死去されていました。

ただ、功児さんの死因については触れられていません。

一体、功児さんの死因は何だったのでしょうか?

そこで、彼の死因について調査したところ、「肝臓癌」であることが分かったのです。

巨人、ロッテでプレーし、
ロッテで監督を務めた山本功児氏が23日午後1時41分に、
肝臓がんのため、
福岡県北九州市内の自宅で死去した。

64歳。

※「日刊スポーツ」より引用
(2016年4月24日配信)

同紙によると、功児さん2008年頃から心臓の具合が悪かったとのこと。

それ以降は治療を経て快復に向かっていたものの、2013年から容体が悪化。

入退院を繰り返しながら闘病生活を送って功児さんでしたが、その過程で癌を発症したようです。

スポンサーリンク

山本武白志の母は美砂子!画像あり

武白志さんの父親は功児さんですが、母親は一般人です。

ただ、母親は積極的にメディアの取材を受けているため、名前および顔写真が判明しています。

「スポーツ報知」では、2007年に撮影された母・美砂子さんの写真も確認されています。

(2018年8月25日配信)

スポンサーリンク

最後までお読み頂きましてありがとうございます(^^♪