【結婚相手は誰】大森玲子の不祥事がブブカに↓現在の店はどこ?

不倫や二股などの異性スキャンダル

こんにちは。IVEです!

今回は大森玲子さんを取り上げます。

かつては”ポスト優香”として注目されていた彼女ですが、自身のスキャンダルが原因で一時期は芸能界を引退していました。

その後、バンドを結成し芸能活動を再開。

現在でもタレントとして活動している大森さんですが、ここに来て結婚したことが報じられ世間の注目を集めています。

このことについて2018年11月29日に配信された「ナリナリドットコム」は次のように報じています。

ホリプロタレントスカウトキャラバン出身で、
かつては“ポスト優香”とも呼ばれたタレントの大森玲子(34歳)が11月28日、
公式ブログを更新し、
2歳年上の会社経営者の男性との入籍を発表した。

「皆様へ、ご報告をさせてください。」

と題するエントリーで大森は、

「私、大森玲子は、本日11月28日に入籍致しました。

彼は、2つ歳上の、真面目で優しい人。

お仕事は会社経営をしています」

とファンに報告。

そして

「とても穏やかな彼ですが、
お仕事に一生懸命で。

彼のそばにいると、
男らしい野心やロマンを感じさせられ、
私は、

私の人生全てをかけて彼の生活のサポートをしていきたい。

と心からそう感じるようになりました。

家族や周りの方々を大切にする姿や、
困っている人に手を差し伸べる優しさ…

何を取っても私にはもったいない方だなーと思います」

と、
夫の人柄を紹介し、

「そんな彼を陰ながら支えていけるよう、
未熟者の私はまだまだ努力して行かないと!

と思います。

こんな私ですが、
皆様どうぞ引き続き暖かく見守っていてやってください」

とつづった。

しかし、
2003年にスキャンダルなどが週刊誌で報じられ、
2004年にホリプロとの契約が終了。

その後、
一時改名して音楽活動をしていたが、
2014年より再び“大森玲子”に芸名を戻している。

同紙が報じている通り、結婚相手は会社を経営する人物でした。

ただ、旦那さんは一般人であるため、名前や顔写真は公表されていません。

今回は、社長夫人となった大森玲子さんについて調べてみました!

スポンサーリンク

大森玲子の不祥事が↓ヤンキーの元カレにキス写真をブブカに売られていた

冒頭でも触れた通り、大森さんは2003年に自身のスキャンダルがきっかけで芸能界から追放されました。

その発端となったのが週刊誌「ブブカ」に掲載された以下の写真です。

なんと、ブブカには彼氏とのキス写真が掲載されていたのです。

これがきっかけで大森さんは芸能界から引退を余儀なくされたというわけです。

このスキャンダルがきっかけとなり、彼女は当時の交際相手に別れを切り出しました

しかし、これが更なる悲劇を生むことになるのです。

実は、別れを切り出された元彼氏は、その腹いせに、大森さんのプライベートを週刊誌に次々と暴露していったというのです。

しかし、03年、
事務所に内緒で交際していた男性とのキス現場などプライベート写真が週刊誌や夕刊紙に流出。

騒動となった。

報道の数日後には、
大森から

「もう別れよう」

と破局を切り出したが、元カレは反発。

「後悔させてやるからな」

と捨てゼリフを吐かれた。

週刊誌に掲載された流出写真は、
元カレが売り込んだとしか思えないとし、
持ち込んだ写真の報酬について、
大森は

「定かじゃないんですけど、100万円」

と推察した。

その後も、
清純派で売り出していた大森が、
茶髪&ジャージー姿でバイクにまたがるプライベート写真などが流出。

アイドル活動の裏で地元ではヤンキーで、
事務所に隠れてタバコを吸い、
酒を飲んでいた事実が発覚し、
素行不良で事務所から契約を解除された。

※「デイリーニュース」より引用
(2016年7月8日配信)

上記の通り、大森さんは地元では有名なヤンキーだったのです。

ヤンキー時代の写真がこちらです。

事務所に内緒で交際していたことは彼女に非がありますが、それにしても、別れた腹いせに彼女のプライベートを週刊誌に売るとは、元カレは非情な人間のようです。

スポンサーリンク

現在も水商売?大森玲子の店はどこ?

2016年7月8日に放送された「爆報!THEフライデー」に出演した際、大森さんは現在の職業を「水商売」と明かしていました。

ただ、番組の中では具体的な職種については一切明かされておらず、現在でも不明です。

しかし、ネット上では「キャバクラ」との情報が確認されました。

素敵♡

大森玲子は超高級キャバクラ『銀座 ブロッサム』で働く『横山千里』。

指名料は11,000円、
お店での人気は17位でファンが528人いる伝説級キャバ嬢。

意固地で献身的な演技派と評判に

#キャバ嬢レベル
#大森玲子

— 六本木ジュピター
青木沙耶 (@caba_level)

(2014年6月18日ツイート)

しかし、「銀座ブロッサム」で検索してもヒットするのは結婚式場であり、キャバクラは0件でした。

そのため、この情報の信憑性は低いと思われます。

スポンサーリンク

最後までお読み頂きましてありがとうございます(^^♪