【借金⇒詐欺】クラシック音楽の男性指揮者は誰?名前は?

あの人の収入(年収・年俸)はいくら?

こんにちは。IVEです!

今回は『クラシック音楽の男性指揮者』(48歳)を取り上げます。

日本だけではなく海外でも活躍するこの人物ですが、ここに来て詐欺事件に巻き込まれていたことが報じられ世間の注目を集めています。

このことについて2018年11月30日に配信された「毎日新聞」は次のように報じています。

著名なクラシック音楽の男性指揮者(48)の父親から借金返済名目で現金約3900万円をだまし取ったとして、
大阪府警は30日、
詐欺の疑いで元マネジャーの50代の男から事情聴取を始めた。

容疑が固まれば逮捕する。

男は指揮者の借金トラブルにつけこんで
父親への金銭要求を繰り返していた疑いがあり、
府警が実態解明を進める。

父親が2015年、
詐欺容疑で府警に刑事告訴した。

指揮者は海外のオーケストラで首席指揮者を務めるなど国内外で活躍。

男は東京都内で芸術家らのマネジメント会社を設立し、
08~13年に指揮者のマネジャーを務めた。

告訴状によると、
男は指揮者の借金返済のため、
自ら複数の知人から多額の借金をして返済資金を立て替えたように装ったメールを父親に送信。

12年6月、
返済金名目で計約3900万円を父親からだまし取った疑いが持たれている。

指揮者が借金トラブルを抱えた際、
男は指揮者に

「スキャンダルは致命傷になる」

などと話して自ら交渉役を引き受け、
預金口座の入出金などを管理していた。

一方で、父親には

「円満に解決しないと指揮者生命にかかわる」

などと不安をあおるような言動を繰り返していたという。

同紙が報じている通り、詐欺事件の容疑者は指揮者の元マネージャーだったのです。

ただし、現在では容疑が固まっていないため、逮捕はされていません。

しかし、捜査状況を踏まえると、逮捕は時間の問題でしょう。

今回は、詐欺事件の被害に遭った『クラシック音楽の男性指揮者』(48歳)について調べてみました!

借金で詐欺事件に!クラシック音楽の男性指揮者は誰?名前は?

借金トラブルをきっかけに詐欺事件に遭ってしまった指揮者の男性ですが、一体、この人物は誰なのでしょうか?

冒頭でも「著名な」と表現していることから、日本での知名度は高いことが分かります。

また、今回の一件で大阪府警が捜査に乗り出していることから、恐らくは大阪府出身だと思われます。

しかし、「1970年生まれ」「大阪府出身(推定)」の情報だけでは問題の指揮者を絞り込むことはできませんでした。

5ch(2ch)でも具体的な名前が挙がっていないため、特定作業は困難を極めているようです。

ただ、元マネージャーの人間が逮捕され実名が報じられれば、指揮者が誰なのか分かるかもしれません。

男性指揮者については、新しい情報が報道され次第、随時追記させて頂きます。

指揮者は儲かる?気になる年収は?

被害者の指揮者は世界を舞台に活躍しているにも拘わらず、借金トラブルを抱えていました。

このことから、彼は生活に困窮していたことが予想されます。

しかし、指揮者はそんなに儲からないほど収入が低いのでしょうか?

そこで、指揮者の年収について調査したところ、以下の情報が得られたのです。


※「平均年収.jp」より引用

このデータを見る限り、指揮者の年収は「平均~やや高収入」に分布しています。

普通に生活していれば、借金を抱えるほど生活に困窮することはないでしょう。

生活に困るほど低所得ではないことから、浪費癖があったのかもしれません。