【結婚】瀬戸洋祐の嫁はめぐみ!高校や実家立ち退きの理由は?

気になるアノ人の家族

こんにちは。IVEです!

今回は瀬戸洋祐さんを取り上げます。

画像:左

「ウーイェイよしたか」さん(画像:右)とのコンビ「スマイル」として活躍している瀬戸さんですが、ここに来て結婚することが報じられ世間の注目を集めています。

このことについて2018年12月1日に配信された「スポーツ報知」は次のように報じています。

お笑いコンビ「スマイル」の瀬戸洋祐(35)が30日、
大阪・浪速区のZeppなんば大阪での主催フェスで、
4年半交際していたネイリストのめぐみさん(29)にサプライズでプロポーズし、快諾された。

イベントのエンディングで、
白いタキシードを着た瀬戸が観客にまぎれていたダンサーたちとフラッシュモブを始め、
モニターで

「これから瀬戸がガチでプロポーズします」

と予告。

観客から歓声が上がる中、
2階席で観覧していためぐみさんが舞台上に導かれた。

瀬戸は

「4年半、ずっと楽しかった。

僕の実家が立ち退きになって、
多額の借金を背負った時も

『一緒に頑張ろう』

って言ってくれた。

何があっても幸せにします」

と伝え、
何も知らされていなかっためぐみさんは

「よろしくお願いします」

と涙を流した。

終演後にはそろって取材に応じた。

めぐみさんとは6年ほど前(2012年)に大阪・道頓堀で出会い意気投合。

ほどなく結婚を意識するようになり、
ここ3年ほど同居していた。

昨年(2017年)あたりに結婚を考えていた矢先、
リフォームしたばかりの瀬戸の実家が立ち退きになり、
それを阻止するために結婚資金どころか多額の借金を背負うことに。

そんな時にも

「一緒に頑張ろう」

と励ましてくれたという。

「本当にお金を使わない子。

『王将』とか『やよい軒』でも『やったー!』って喜んでくれる。

借金を返すまでは上の生活をしないように気をつけます」

と瀬戸。

めぐみさんは

「笑顔の絶えない家庭を」

と、「スマイル」にかけた答えで笑いを誘った。

同紙が報じている通り、結婚相手の「めぐみ」さんとは4年半も交際していたようです。

奥さんの画像がこちらです。

今回は、4年半の交際を実らせ結婚することになった瀬戸洋祐さんについて調べてみました!

スポンサーリンク

瀬戸洋祐が結婚!嫁:めぐみさんのFacebookは?

一般人にしては珍しく素顔が公表されためぐみさんですが、ネット上では彼女のSNSにも関心が集まっています。

瀬戸さん本人のFacebookアカウントは存在しているため、Facebook上で友達同士になっている可能性もあり得ます。

そこで、彼のFacebookを調べたところ、「めぐみ」と名の付く女性は10人存在していたのです。

ただ、現在の時点では奥さんの情報が乏しいため、この中に奥さんがいるかまでは分かっていません。

スポンサーリンク

瀬戸洋祐のは阪南高校出身!Facebookより判明

本人のWikipediaによると、瀬戸さんは「大阪産業大学」を卒業されているようです。

ただ、高校については掲載されていませんでした。

しかし、本人のFacebookが確認されたことで「阪南高校」であることが分かったのです。

■自己紹介

以前の勤務先: よしもとクリエイティブ・エージェンシー

出身校: 大阪産業大学

大阪府立阪南高等学校に在学していました

ちなみに、相方の「ウーイェイよしたか」さんも同じ高校を卒業していました。

瀬戸洋祐の実家が立ち退きに!理由は?

2017年3月に実家が立ち退きになった瀬戸さんですが、その理由は何だったのでしょうか?

そこで、立ち退き理由について調べてみたものの、現在までに詳細な事情は明かされていなかったのです。

ただ、その後、彼は借金をして現金一括で実家を購入しています。

スマイル瀬戸
‏@smileseto

昨年(2016年)、
貯めたお金で実家をリフォームした。

だが今年(2017年)に入り立ち退きに会いそれが全てパーに。

保証金も無に近い。
ローンも組めない。

残された道は、
現金一括で実家を買うとゆう事。

ラーメンに卵を落とす事をやめた

売れるしかない。

この一件で人生のどん底を味わった瀬戸さんでしたが、今回のエピソードを芸人仲間に話したことがきっかけで前向きになれたと言います。

かまいたち、和牛と楽屋で談笑していたときのことだ。

「和牛の水田が話の流れで

“瀬戸さんの実家ってあの辺でしたっけ?”

って聞いてきたんです。

そのとき、

“そうやねん!
でも実家なくなんねん!”

ってつい言ってしまったんです。

よしたか(相方。ウーウェイよしたか)にも黙ってたのに。

そしたらみんなが

“何やそれ!!!”

ってめちゃくちゃ笑ってくれたんですよ。

そのときまでもう、
どうしよう、どうしようって思い悩んでてて、
元々すごいネガティブ思考やから抱え込んでたんですけど、
めちゃくちゃ笑ってくれてなんかおもろなってきて、

”あれ?
これって笑ってええんや”

って思ったらすっと気が楽になったんですよね。

もちろん、
実家に帰ったりしたら
現実が待ち受けてるから気が重くなるんですけど、
でも笑いに変えられるんやって思ったら何かほっとして、
仕事をもっと頑張ろうって思えるようになったんです」

※「ぴあ関西版WEB」より引用
(2017年5月9日配信)

一時期は人生のどん底を味わった瀬戸さんでしたが、現在では「実家の立ち退き」や「借金」は彼の”話芸”として十分に生かされているようです。

スポンサーリンク

最後までお読み頂きましてありがとうございます(^^♪