【何を勘違い?】寺田ユースケの母&父の画像↓高校,大学が判明

あの人の高校・大学はどこ?

こんにちは。IVEです!

今回は寺田ユースケさんを取り上げます。

本名:寺田湧将

幼い頃から脳性麻痺を患い、車いすでの生活を余儀なくされている彼ですが、そんな逆境をものともせずにホストや芸人など様々な経験を積み人生を謳歌しています。

そんな彼の話題が「日刊ゲンダイDIGITAL」に取り上げられ世間の注目を集めています。

このことについて2018年12月3日に配信された同誌は次のように報じています。

「脳性麻痺」と診断されたのは2歳のとき。

歩き始めたら、
踵が浮いたまま内股でつま先を引きずるような歩き方をするので、
母親が病院に連れて行き発覚しました。

病名を詳しく言うと、
「脳性麻痺による歩行困難な体幹機能障害」になります。

脳から筋肉への神経伝達が正常にできず、
ボクの場合は首から下が動かしづらい状態です。

それでも両親がめちゃめちゃ懸命にリハビリをしてくれたおかげで、
手の障害はほとんどありません。

20歳まで車イスでもありませんでした。

最大の挫折は大学1年のときです。

一人暮らしを始め、
やる気満々で強豪の障害者野球チームにも入って

「俺はここで活躍するんだ」

と思っていたのに、
やっぱり走れないからレギュラーになれないと知り、
完全に挫折しました。

掃除も洗濯も食事も困難で、
部屋はゴミ屋敷と化し、
恋愛もうまくいかず、
麻雀とパチスロにはまって荒れた時期もありました。

それを救ってくれたのは車イスです。

それまでは

「車イスに乗ったら負けだ」

と拒否していましたが、
いざ乗ってみたら「あれ?」と思うほど快適で、
一気に行動範囲が広がりました。

ボクにとっては魔法のアイテム。

「かぼちゃの馬車」と呼んでいます。

病気から学んだことは

「奥さんファーストで生きよう」

ということ。

支えてくれる人がいるから表舞台に出られるということに、
奥さんと出会って気づいたんです。

同誌が報じている通り、寺田さんは自身の病気をきっかけに”奥さんファースト”という生き方に出会うことができたのです。

こちらが奥さんの「まゆみ」さんです。

今回は、脳性麻痺になりながらも”飽くなき挑戦”を続ける寺田ユースケさんについて調べてみました!

スポンサーリンク

寺田ユースケは何を勘違いした?

ネットで寺田さんを検索すると「勘違い」という話題が出てきます。

一体、彼は何を勘違いしたというのでしょうか?

そこで、この話題について調べたところ、以下のツイートが確認されたのです。

寺田ユースケ
#車イス押して【寺田家TV・元車椅子ホスト】
(寺田湧将)
‏@HELPUSH_STORY

8月中旬スタート予定

東北の旅編からは、
車イスヒッチハイクの旅がバージョンアップ予定!

バリアフリーアプリと…!?

公式の発表はまだ先…!

PVのストーリー原案がラフラフで完成…!

面白くできたと思います…!

見せるのドキドキ!

(2017年8月2日ツイート)

寺田ユースケ
#車イス押して【寺田家TV・元車椅子ホスト】
(寺田湧将)
‏@HELPUSH_STORY

勘違いをしていて白紙になっちゃいました!!

しかし折れません!!

もっかい頑張ります!!!

(2017年8月3日ツイート)

上記の通り、彼は予定していたイベントを自身の勘違いが原因で頓挫させてしまっていたのです。

これがネットで「勘違い」と検索されている理由となります。

しかし、現在においても勘違いの内容については言及されていないため、寺田さんが何をどう勘違いしたのかまでは不明です。

スポンサーリンク

寺田ユースケの高校・大学がFacebookより判明

公式プロフィールによると、寺田さんは「関西学院大学」(社会学部)を卒業されているようです。

しかし、それ以前の学歴については掲載されていないため、出身高校は分かっていません。

ただ、本人のFacebookを確認したところ、「名古屋学院 名古屋高校」であることが記載されていたのです。

出身校: 関西学院大学

私立 名古屋学院 名古屋高等学校に在学していました

EF Academy Oxford Campusに在学していました

寺田ユースケの母が超美人!画像あり

彼の私生活を調べたところ、母親の画像が公表されていました。

母親の名前は「恭子」さんと言います。

芸能人にも劣らないほどの美人ですが、恭子さんは一般人です。

この写真が掲載された「Social WEnnovators」では母親だけではなく、家族の写真も公開されていました。

寺田さんによれば、父親はラグビーを、そして母親はダンスに取り組んでいたようです。

(2017年5月15日掲載)

スポンサーリンク

最後までお読み頂きましてありがとうございます(^^♪