【死去】大中恩は80歳で結婚!嫁は北原聖子で子供はいる?画像あり

あの人の病気や闘病について

こんにちは。IVEです!

今回は大中 恩(おおなか めぐみ)さんを取り上げます。

「サッちゃん」「犬のおまわりさん」などの童謡を手掛けた大中さんですが、ここに来て突然の訃報が報じられ世間の注目を集めています。

彼の死去について2018年12月4日に配信された「毎日新聞」は次のように報じています。

童謡「サッちゃん」「いぬのおまわりさん」などで知られる作曲家の大中恩さんが3日、
菌血症のため死去した。

94歳。

父は作曲家の故大中寅二さん。

東京音楽学校(現東京芸術大)入学後に学徒出陣した。

終戦後に復学して卒業してから、
合唱曲や童謡など声楽曲を中心に作曲した。

いとこの小説家で詩人の故阪田寛夫さんの作詞で、
「サッちゃん」や「おなかのへるうた」などを手がけた。

1982年に日本童謡大賞を受賞。

89年紫綬褒章。

同紙が報じている通り、大中さんの死因は「菌血症」でした。

今回は、94歳で死去された作曲家・大中 恩さんについて調べてみました!

スポンサーリンク

死去した大中恩は80歳で結婚!嫁は北原聖子※画像あり

94歳で死去された大中さんですが、家族(嫁・子供)はいるのでしょうか?

そこで、彼の私生活を調べたところ、奥さんの存在が明らかになったのです。

奥さんはソプラノ歌手として活躍している北原聖子さんと言います。

ただ、大中さんの年齢を考えれば結婚していたとしても不思議ではありません。

しかし、彼が結婚したのは2004年の時、つまり、80歳の時だったのです。

資料を読むうち、
それがソプラノ歌手の北原聖子さんで奥様だと判明した。

彼は1924年7月24日生まれで
まもなく85歳になろうとしているが、
2004年に80歳で30歳ほど年下のソプラノ歌手北原さんと結婚していたのだ。

※ブログ「山への情熱 音楽への愛」より引用
(2009年6月25日投稿)

スポンサーリンク

大中恩に子供はいる?

80歳で結婚した大中さんですが、子供(息子・娘)はいるのでしょうか?

現在までに彼は私生活を公にしていないため、子供の存在は不明です。

ただ、奥さんの年齢を考えれば、子供はいない可能性が高いと思われます。

スポンサーリンク

最後までお読み頂きましてありがとうございます(^^♪