【嫁:赤羽奈々瀬】岩崎夏海の子供は娘で画像あり!馴れ初めは?

気になるアノ人の家族

こんにちは。IVEです!

今回は岩崎夏海さんを取り上げます。

「もしドラ」の作者として知られる岩崎さんですが、ここに来て第1子の誕生が報じられ世間の注目を集めています。

このことについて2018年12月6日に配信された「スポニチアネックス」は次のように報じています。

“もしドラ”こと「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」の著者である小説家、
放送作家の岩崎夏海氏(50)が6日、
自身のツイッターを更新。

5日に女児が誕生したことを報告した。

岩崎氏は

「私事ですが昨日、子供が生まれました。

女の子で、
おかげさまで母子ともに健康です」

と報告。

「家族が一人増えましたが、
これからもみなさまとともに社会に貢献できるよう頑張っていきますので
よろしくお願いいたします」

とつづり、
赤ちゃんを抱く自身と妻との3ショット写真を掲載した。

岩崎氏は2012年に17歳下の女性と結婚している。

同紙が報じている通り、第1子は娘さんでした。

家族3人の画像がこちらです。

ただ、現在の時点では子供の名前は公表されておらず不明です。

今回は、娘さんの誕生を公表した岩崎夏海さんについて調べてみました!

岩崎夏海の嫁は元芸人の赤羽奈々瀬

17歳年下の奥さんと結婚した岩崎さんですが、一体、彼女はどんな人物なのでしょうか?

そこで、奥さんについて調査したところ、元芸人であることが分かったのです。

AKB48前田敦子(20)主演の映画も話題となった、「もしドラ」の原作者岩崎夏海氏(43)が、
今春(2012年)に結婚することが26日、分かった。

お相手は17歳年下のお笑い芸人(26)。

※「日刊スポーツ」より引用
(2012年1月27日配信)

しかし、現在に至るまで奥さんの名前は一切明かされていませんでした。

ただ、ネット上では既に奥さんの素性が割れており、名前が「赤羽 奈々瀬」(あかはね ななせ)であることが特定されていました。

岩崎夏海さんの妻、17歳年下のお笑い芸人って誰ですか?

赤羽奈々瀬さんです。

解散したようですが、
お笑いコンビ「めっちぇん」のツッコミ担当でした。

その後、
ピン芸人「なっぽ」として活動していましたが、
結婚を機に活動停止中のようです。

※「Yahoo!知恵袋」より引用
(2012年10月26日投稿)

上記の通り、岩崎さんの奥さんは「めっちぇん」というコンビで活動していたのです。

■めっちぇん

画像:右

めっちぇんは2007年に結成され、2010年に解散。

コンビとして4年間活動した2人ですが、コンビ解散後は表立った芸人活動をしておらず、事実上の引退状態となっています。

嫁との馴れ初めは↓

17歳もの年の差を超えて結婚に至った2人ですが、そもそも、彼らはどのようにして出会ったのでしょうか?

そこで、2人の馴れ初めを調べたところ、岩崎さんと赤羽さんは「先生」と「生徒」の関係だったことが判明したのです。

出会いは10年秋で、
岩崎氏が講師をしているお笑い学校の卒業生を集めたライブで知り合ったという。

岩崎氏は大学卒業後、
秋元康氏の事務所に入り、
放送作家やAKB48のアシスタントプロデューサーなどを務め、
私生活では離婚も経験している。

※「日刊スポーツ」より引用
(2012年1月27日配信)