【引退】李春姫は結婚して旦那,子供あり!若い頃の画像↓

グループ卒業や芸能界からの引退

こんにちは。IVEです!

今回は李 春姫アナウンサーを取り上げます。

北朝鮮では最も有名なアナウンサーである李さんですが、ここに来て引退の可能性が浮上し世間の注目を集めています。

このことについて2018年12月6日に配信された「Yahoo!ニュース」は次のように報じています。

英紙・テレグラフ(The Telegraph)が4日、
北朝鮮の朝鮮中央テレビのアナウンサーである李春姫(リ・チュニ)氏が引退すると伝えた。

李春姫という名前に聞き覚えがなくても、
北朝鮮のテレビ報道で独特の抑揚をつけながらニュースを読み上げるアナウンサーといえばおわかりになるだろう。

テレグラフが伝えた引退情報の真偽はともかく、
高齢ゆえにいつ画面から去ってもおかしくはないだろう。

2012年には、
中国メディアのインタビューに応え、

「引退して後進の指導にあたりたい」

と述べている。

また、
金正恩時代に入って、
北朝鮮のテレビ放送は明らかに変化してきている。

アナログ放送からデジタル放送になっただけでなく、
アナウンサーの容姿やニュースの伝え方も確実に洗練されてきている。

テレグラフの分析もまったく的外れというわけではない。

今回は、引退疑惑が浮上した李 春姫アナウンサーについて調べてみました!

李春姫が引退?若い頃の画像を発見↓

引退の可能性が報じられた李さんですが、ネット上では若い頃にも関心が集まっています。

そこで、彼女の若い頃を調べたところ、以下の写真が確認されました。

現在の姿しか見慣れていない方からすれば、若い頃の画像は非常に新鮮ではないでしょうか。

李春姫は結婚して旦那・子供あり

李さんの私生活を調べたところ、既に結婚し家族(旦那・子供)の存在が明らかになりました。

この事実について2017年7月6日に配信された「Smart FLASH」は次のように報じています。

〈平壌の美しい場所にある彼女の家には、
旦那と2人の息子、孫娘が住んでいる。

近代的な住宅も高級自動車もすべて国がプレゼントとしてくださったのだ〉

同紙が報じている通り、彼女は2人の子供(息子)に恵まれていました。

ただ、家族は一般人であるため、名前や顔写真は公表されていませんでした。

しかし、孫娘さんの写真は確認されています。

Ri plays with her granddaughter
in Pyongyang.

※「stuff」より引用
(2017年9月5日配信)