【不祥事】森田俊彦町長は愛華みれの兄!妹の本名↓画像あり

あの人の本名や経歴などのプロフィール

こんにちは。IVEです!

今回は森田俊彦町長を取り上げます。

南大隅町(鹿児島県)の町長を務める森田氏ですが、ここに来て公職選挙法違反の疑いが報じられ世間の注目を集めています。

このことについて2018年12月20日に配信された「朝日新聞DIGITAL」は次のように報じています。

原子力発電所から出る高レベル放射性廃棄物の最終処分場をめぐり、
鹿児島県 南大隅町の森田俊彦町長(59)側に2009年、
電力業界と関係があるとされる人物や町内の有力者ら3人から
現金計800万円が提供されていたことがわかった。

3人はいずれも町内への処分場誘致を推進する立場で、
町長はその後、
このうちの1人に処分場誘致を一任する委任状を書いていた。

現金を渡した3人は取材に

「処分場を誘致してもらうため、
選挙費用の要請があったので貸した」

と話す。

一方の森田氏は

「個人の借り入れ。政治活動とは無関係」

としている。

誘致が進まないとして3人が昨年(2017年)10月、
現金を返すよう要求。

森田氏は昨年11月、
3人に計800万円を返金した。

森田氏は「個人の借り入れ」としているが、
記録が残る14年以降の森田氏の資産等報告書の「借入金の総額」に800万円の記載はない。

同紙が報じている通り、森田町長は800万円を借り入れておきながら、そのことを収支報告書に記載していませんでした。

今回は、公職選挙法違反の疑いが浮上している森田俊彦町長について調べてみました!

森田俊彦町長は愛華みれの兄!妹の本名は?

森田町長の家族を調べたところ、実は”ある女優”と兄妹だったことが分かったのです。

その女優というのが、元宝ジェンヌである「愛華みれ」さんでした。

公務の為に遅れられた南大隅町の森田俊彦町長と歓談。

元宝塚歌劇団のトップ女優・愛華みれさんのお兄さんです。

※「河内家 菊水丸のオフィシャルブログ」より引用
(2016年12月6日投稿)

つまり、愛華さんの本名も「森田〇〇」ということになります。

宝塚時代は本名を公表していませんでしたが、現役引退後は「森田裕子」の本名を公にしていました。

プロフィール 

愛華みれ(あいか・みれ) 
本名・森田裕子(もりた・ひろこ)。

1964年11月29日生まれ、45歳。

鹿児島県 南大隅町 出身。

※「zakzak by 夕刊フジ」より引用
(2010年6月7日配信)

森田俊彦町長は過去にも不祥事あり

公職選挙法違反の疑いが指摘された森田町長ですが、実は、彼の不祥事が浮上したのは今回が初めてではありませんでした。

実は、2017年に「デ〇〇ル接待」疑惑が報じられていたのです。

■接待 ― にっこり笑って毎回要求
 
接待を行っていたのは電力業界と関係の深いO社(本社:東京)。

O社の役員によると、
森田氏が宿泊していたホテルにデ〇〇ル嬢を送り込んだのは10回以上。

旧赤坂プリンスホテルの和食店や向島の料亭などで夕食を終えた後、
銀座のクラブに繰り出しホステスを侍らせて遊興。

ここで、
電力業界関係者側が

「きょうは、どうします?」

と水を向けると、
森田町長は、にっこり笑って風〇嬢の提供を求めるのが常だったという。

※「ニュースサイト ハンター」より引用
(2017年4月18日掲載)

最後までお読み頂きましてありがとうございます(^^♪