【癌のステージ↓】鎌田ジョージが死去!現在までに結婚は?画像あり

あの人の病気や闘病について

こんにちは。IVEです!

今回は鎌田ジョージさんを取り上げます。

画像:左

中村あゆみさんや福山雅治さんのサポートミュージシャンとして活躍していた鎌田さんですが、ここに来て突然の訃報が報じられ世間の注目を集めています。

彼の死去について2018年12月19日に配信された「スポーツ報知」は次のように報じています。

 
1985年の大ヒット曲「翼の折れたエンジェル」で知られる歌手の中村あゆみ(52)が19日、
ギタリストの鎌田ジョージさんが10日に58歳で死去していたことを自身のブログで明かした。

「数々のメジャーアーティストのサポートメンバーとして活躍し、
私にとっても、
デビューする前から私の隣でずっとギターを弾き続けてくれた、
私の音楽人生のパートナーであるギターリスト・鎌田ジョージが、
12月10日朝、天国へと旅立ちました」

と報告した。

中村によると、
鎌田さんは8月の‘Rock Alive’渋谷公演後、
9月に入ってから体調不良を訴え、
病院の精密検査の結果、
膵臓(すいぞう)がんが発覚したという。

本人の

「一切公表しないでほしい」

との意向により、
この日まで明かさなかったとつづった。

「故人の遺志に従い、
昨日、近親者での家族葬にて見送りました」

と、
通夜・葬儀を終えたことを報告した中村は、

「私自身もまだ心の整理ができていないので、
少しお時間をいただいて、
ご遺族の方々と相談しながら、
改めて鎌田ジョージのお別れ会を考えていきたいと思います。

しばらくお時間をいただきますことを、
どうかご容赦ください」

と結んだ。

同紙が報じている通り、鎌田さんの死因は「すい臓がん」でした。

今回は、癌により58歳で死去された鎌田ジョージさんについて調べてみました!

スポンサーリンク

鎌田ジョージが死去!すい臓がんのステージは?

すい臓がんにより死去された鎌田さんですが、気になるのは癌のステージではないでしょうか?

しかし、現在のところ、癌のステージは公表されていません。

ただ、阿部義久医師はすい臓がんについて次のように語っています。

膵臓がんは極めて進行が速く、
早期発見が難しいがん。

ほとんどが発見時にステージ4(多臓器に浸潤・転移を認め手術ができない末期状態)にいたっており、
5年生存率は数%、
不治の病と形容されても違和感がありません。

※「DIAMOND online」より引用
(2018年10月7日掲載)

上記の通り、すい臓がんは早期発見が困難なため、癌が発覚した時点で”手遅れ”のケースがほとんどなのです。

すい臓がんの各ステージにおける症状がこちらです。

※「がん治療.com」より引用

すい臓がんは早期発見が困難であることに加え、鎌田さんが癌発覚からわずか4ヵ月で死去されていることから、ステージは4だったのかもしれません。

スポンサーリンク

現在までに鎌田ジョージは結婚してる?

58歳という年齢を考えれば、生前の鎌田さんが結婚していた可能性は十分に考えられます。

しかし、本人のWikipediaでは結婚や関する情報は一切記載されていませんでした。

そこで、鎌田さんの結婚について調べたところ、以下の情報が確認されたのです。

それから、
本当に本当にお恥ずかしながら、質問があります。

ジョージさんって結婚したんですか?

子供さんは?

どなたかご存知の方は教えてください。

結婚暦はわからないけど
トークを聴いてるとシングルっぽいですよ。

※「mixi」より引用
(2008年11月8日投稿)

スポンサーリンク

最後までお読み頂きましてありがとうございます(^^♪