【息子:徹郎も俳優】死去した石橋雅史の嫁は誰?画像あり

あの人の病気や闘病について

こんにちは。IVEです!

今回は石橋雅史さんを取り上げます。

本名:石橋雅美

「水戸黄門」などでは”悪役”を演じていた彼ですが、ここに来て突然の訃報が報じられ世間の注目を集めています。

石橋さんの死去について2018年12月22日に配信された「イーファイト」は次のように報じています。

俳優で空手家の石橋雅史氏が12月19日(水)に心不全により死去した。

85歳だった。

近年は心臓が弱り、

今年(2018年)に入って入院。

退院後の5月のブログには、
体調がなかなか戻らないことを綴りながらも

「不死鳥のように頑張る」

と力強く宣言していた。

石橋氏は1933年1月4日、福岡県出身。

日本空手道 剛柔会顧問、
剛柔会八段・極真会館七段。

本名、石橋雅美(いしばし・まさみ)。

日大芸術学部で空手部のキャプテンを務めながら、
立教大学裏にあった大山道場(極真会館の前身)でも、
多忙にあった大山倍達の代わりに師範代として道場生たちを指導。

“円を描く流麗な組手”と形容され、
変化自在な足技を得意とした。

道場を預かっている身として
道場破りを自ら撃退したエピソードも多数残っている。

晩年まで空手の稽古を欠かすことなく、
体調を崩すまで府中市内の体育館で指導をしていた。

同紙が報じている通り、石橋さんの死因は心不全でした。

今回は、突然の訃報が報じられた俳優・石橋雅史さんについて調べてみました!

スポンサーリンク

死去した石橋雅史の息子も俳優!名前は徹郎で画像あり↓

心不全により死去された石橋さんですが、彼の死は息子さんによって伝えられました。

ただし、息子さん本人は自身の名前を記載していませんでした。

しかし、生前のブログから息子さんが俳優として活躍していることが分かっています。

先日、
久しぶりに息子が出演しているお芝居を観に行った。

しばらく観ていなかったので
蛙の子は蛙で

演劇だけで生業を立てているわが子の姿を確認してみたかったこともある。

※「石橋雅史の万歩計」より引用
(2018年8月5日投稿)

上記の通り、息子さんは俳優1本で生活しているようです。

一体、息子さんはどんな人物なのでしょうか?

そこで、息子さんの素性を調べたところ、名前が「徹郎」さんであることが分かったのです。

「“死なないパパ”っていいナ
『欽どこ』の名物男・石橋雅史と愛息・徹郎クン(9歳)」

当時9歳の御子息(※)から

「悪役としていつも最後には殺されてしまうお父さんを見たくない」

と言われていた石橋さん。

(※)現在は文学座の俳優となっている石橋徹郎氏。

※「http://www.geocities.jp/hollywood_theater4943/ishibashi/index.htm」より引用

文学座に掲載されている徹郎さんのプロフィールがこちらです。

出身地:東京都

誕生日:5月5日

身長:183cm

趣味・特技:殺陣

経歴:
1996年
文学座研究所入所

2001年
座員となり、現在に至る。

公式プロフィールでは具体的な生年月日は掲載されていませんが、本人のWikipediaによると「1970年5月5日」と記載されています。

つまり、徹郎さんの年齢は48歳ということになります。
(2018年12月現在)

スポンサーリンク

石橋雅史の嫁は?

息子の徹郎さんについては素性が判明したものの、奥さんに関しては何ら情報が得られませんでした。

恐らく、奥さんは一般人だと思われます。

ただ、石橋さんのブログから名前は「曙美」(あけみ)さんであることが分かっています。

姓名は石橋曙美と発します。

(2012年7月18日投稿)

スポンサーリンク

最後までお読み頂きましてありがとうございます(^^♪