【結婚=再婚】氏神一番の年齢+素顔+すっぴん↓本名や元嫁との離婚理由

あの人の本名や経歴などのプロフィール

こんにちは。IVEです!

今回は氏神一番さんを取り上げます。

ロックバンド「カブキロックス」のボーカルを務めている彼ですが、ここに来て結婚(再婚)したことが報じられ世間の注目を集めています。

このことについて2018年12月26日に配信された「サンケイスポーツ」は次のように報じています。

ロックバンド、カブキロックスのボーカル、氏神一番(年齢非公表)が25日、
ブログを更新し、
一般女性と結婚していたことを明かした。

自身の顔写真とともに

「昨年(2017年)
40代の一般女性と結婚した事をご報告させて頂きます」
(原文ママ)

と発表。

関係者によると、
お相手は49歳のOLで、
氏神は20代に一度結婚歴があり、今回が再婚。

挙式・披露宴は未定という。

来年(2019年)4月6日には30周年記念イベントを行う予定で、

「仕事に邁進、精進してゆく所存ゆえ、
今後とも応援何卒宜しく御願い致しまする」

と決意を新たにしている。

同紙が報じている通り、再婚相手は49歳の一般人女性でした。

そのため、奥さんの素性(名前・顔写真)は明かされていません。

今回は、2017年に再婚していた氏神一番さんについて調べてみました!

氏神一番が再婚!結婚した元嫁との離婚理由は?

冒頭でも触れた通り、氏神さんは20代の頃に離婚した経験があります。

実は、彼はカブキロックスでデビューした当日に奥さんと離婚していたのです。

27歳までサラリーマン

デビューしたのが30歳

サラリーマンの時に結婚してたけど
デビューの日に離婚

え~

氏「離婚届、出してイカ天に出たら優勝した」

※「私の趣味 好きなことブログ」より引用
(2017年2月18日投稿)

氏神さんによると、彼はカブキロックスで売れる自身があったため、サラリーマンを辞めても奥さんが付いてきてくれると思っていたようです。

しかし、奥さんの答えは「離婚」でした。

つまり、先妻が彼と離婚した理由は「先行きの見えない不安」だったのです。

氏神一番の本名は?年齢&素顔(すっぴん)が判明

デビュー以来、一貫して年齢を非公表にしている氏神さんですが、公式プロフィールでは「4月3日生まれ」と記載されています。

また、番組上では「元禄3年生まれ」と答えているものの、本当の生年月日はいつなのでしょうか?

そこで、彼の年齢を調査したところ、「1959年4月3日生まれ」であることが分かったのです。

MCのネプチューン・名倉潤が氏神の“設定”を確認すると、
「元禄3年生まれ」とタレント名鑑に記載されている通りに回答。

だが次長課長・河本準一に

「1959年4月3日生まれでございます」

と実年齢が58歳であることを暴露され、
苦笑していた。

※「デイリーニュース」より引用
(2017年9月15日配信)

つまり、2018年12月現在の年齢は59歳。

奥さんの年齢が49歳であることを踏まえると、2人の年齢差は10歳ということになります。

思わぬところで自身の年齢を暴露されてしまった氏神さんですが、素顔(すっぴん)については自ら暴露しています。

彼の素顔がこちらです。

年齢相応の素顔ですが、「本名」については一切情報が洩れていないため不明です。