【嫁が死去⇒死因】二階俊博も病気?韓国or中国から帰化?

あの人の本名や経歴などのプロフィール

こんにちは。IVEです!

今回は二階俊博議員を取り上げます。

自民党では幹事長を務める彼ですが、ここに来て奥さんの訃報が報じられ世間の注目を集めています。

妻・怜子さんの死去について2018年12月28日に配信された「朝日新聞DIGITAL」は次のように報じています。

二階怜子さんが26日、病気療養中に死去。

77歳。

通夜、葬儀は近親者で行う。

喪主は夫俊博氏。

同紙が報じている通り、生前の怜子さんは病気療養をしていたようです。

今回は、妻を亡くされた二階俊博 幹事長について調べてみました!

スポンサーリンク

二階俊博の嫁が死去!死因は?

77歳で死去された怜子夫人ですが、彼女の死因は何だったのでしょうか?

そこで、怜子さんの死因を調べてみたものの、現在の時点ではどのメディアも詳細は報じていなかったのです。

恐らく、詳しい死因については一部の関係者にしか伝えられていないのでしょう。

さらに言えば、過去の報道を遡っても、怜子さんが闘病していた事実は報じられていませんでした。

つまり、怜子さんは自身の病気を口外していなかったということになります。

スポンサーリンク

二階俊博も病気?重病説あり

晩年は病床に伏せていた怜子さんですが、実は、二階幹事長にも病気の疑惑が浮上していたのです。

そのきっかけは「検査入院」でした。

というのも、2018年12月10日に自民党が二階幹事長の入院を発表したからです。

自民党は10日、
二階俊博幹事長(79)が検査入院したと発表したが、
消えないのは重病説だ。

(2018年11月21日)

しかし、二階幹事長は代理も立てずに会談を欠席したため、重病説が浮上したというわけです。

発端は先月28日のこと。

この日午前、自民、公明両党は、
水曜が慣例の幹事長と国対委員長会談をセットしていたが、
二階氏は代理も立てずに欠席。

理由は「腰痛」と説明されたが、
額面通りに受け取る自民党議員は少ない。

ある議員が言う。

「国会終盤の大事な時期に、
与党幹部が顔をそろえる会談を“ドタキャン”するのは異例中の異例。

二階幹事長も、
あらかじめ『腰痛』の症状があれば、代理を立てたはず。

そのため、
直前に腰痛とは別の理由で容体が急に悪化したのではないか、
と疑われる事態となったのです」

※同上より引用

確かに、事前に病気を把握しているのであれば、重要な会談に代理を立てることは十分に可能だったはずです。

しかし、それもせずに”ドタキャン”したため、重病説が指摘されているのです。

ただ、今にしてみれば、この時のドタキャンは奥さんの容体が悪化したため、急遽、予定をキャンセルして妻のもとに駆け付けたという可能性も考えられます。

二階俊博は韓国or中国から帰化した?

二階幹事長の評判を調べたところ、「韓国籍」「中国籍」「帰化」などの話題が散見されます。

自民党二階幹事長は帰化人て本当ですか?

和歌山出身の上司(近所に居住していて顔見知り)が言ってました。

※「Yahoo!知恵袋」より引用
(2017年3月25日投稿)

これ以外にも「帰化説」を主張する声は多数見受けられますが、これまでに本人が自身の国籍を明かした事実はありません。

恐らく、こうした疑惑が浮上している理由は、彼が「親韓派」「親中派」であることが関係していると思われます。

二階俊博って帰化人ですか?

もともと韓国の人ですか?

1000人ひきつれて訪韓するとかって話です。

小沢一郎が国会議員ゾロゾロつれて訪中した時はホントびっくりしましたが
今度は二階俊博とは、、、

自民党の二階俊博総務会長代行は訪韓し、
天皇陛下を侮辱し
無反省の李明博韓国大統領から「金塔産業勲章」を授与された。

反安倍政権の急先鋒で、
売国議員の親玉です。

※「Yahoo!知恵袋」より引用
(2015年1月13日投稿)

二階幹事長が親韓派・親中派であることは事実ですが、それだけで「帰化説」を唱えることは単なる言い掛かりに過ぎません。

スポンサーリンク

最後までお読み頂きましてありがとうございます(^^♪