【結婚相手は誰】白川裕二郎に子供はいる?母親+力士時代の画像↓

気になるアノ人の家族

こんにちは。IVEです!

今回は白川 裕二郎さんを取り上げます。

「純烈」のメンバーにしてリード・ボーカルを務める彼ですが、ここに来て結婚していたことが報じられ世間の注目を集めています。

このことについて2019年1月1日に配信された「デイリーニュース」は次のように報じています。

“スーパー銭湯のアイドル”として31日に東京・NHKホールで行われた「第69回NHK紅白歌合戦」に初出場した男性5人組グループ・純烈の白川裕二郎(42)が結婚していたことが同日、分かった。

お相手は同年代の一般女性で、
2人の知人によれば、
約10年前(2009年頃)に結婚していたという。

純烈のデビュー前に入籍し、白川を支えてきた。

白川は2002年放送の「忍風戦隊ハリケンジャー」でカブトライジャーを演じたのみならず、
元力士という変わり種。

リードボーカルとしてセンターを務め、
端正なルックスで高い人気を誇る。

同紙が報じている通り、白川さんは2009年頃に結婚していたのです。

今回は、結婚していことが報じられた白川 裕二郎さんについて調べてみました!

純烈:白川裕二郎の結婚相手は誰?子供はいる?

2009年頃に結婚していたことが明らかになった白川さんですが、一体、奥さんはどんな人物なのでしょうか?

現在の時点で判明しているのは「一般人」および「同年代の女性」ということだけです。

そのため、年齢は40代ということになります。

しかし、一般人であるため、どのメディアも奥さんの素性(名前・顔写真)は明かしていません。

ただ、ファンの間では「ファンと交際している」「彼女は年上」といった噂が浮上していたようです。

10年間も奥さんの存在を公表しなかったことから考えて、今後も奥さんの存在が公にされることはないでしょう。

ちなみに、今回の結婚報道で子供の存在にも注目が集まっていますが、子供(息子・娘)の有無も分かっていません。

白川裕二郎の母親画像あり↓

かつては力士や俳優として活動していた白川さんでしたが、純烈に加入したきっかけは母親だったと言います。

――白川さんはどうして純烈に加入したんですか?

「11年前(2007年)、当時母が74歳で。

僕は母に片親で育ててもらったので、
俳優の頃から

『なんとか親孝行したい』

という強い気持ちがありました。

力士も俳優も大成しなくて、焦りもありました。

そんなときヒーロー俳優仲間だったリーダー(酒井一圭)に、

『ムード歌謡をやって紅白に出て、親孝行しよう』

と言われて。

あまり考えずに

『そうだな』

と思って加入を決めたんです。

※「SmartFLASH」より引用
(2018年12月30日配信)

母親は一般人であるため、テレビでは顔写真は公表されていません。

しかし、カラオケの特典映像では母親の写真が配信されていたのです。

白川君に芸能界入りを勧めた、ナイスな母上様♪

※「B型アクエリアスⅣ」より引用
(2018年3月15日投稿)

白川裕二郎は元力士!当時の画像あり↓

芸能界入りする前は力士として活動していた白川さんですが、当時の四股名は「綱ノ富士」(つなのふじ)というようです。

大相撲時代の四股名は綱ノ富士

最高位は序二段99枚目。

力士時代の画像がこちらです。

精悍な顔立ちも相まって、力士というよりも格闘家を思わせる体格です。

力士時代からこのルックスであれば、当時から女性ファンも多かったことでしょう。

最後までお読み頂きましてありがとうございます(^^♪