【出産×】瀬奈じゅんの旦那:千田真司はヒモ?養子の名前+画像は?

世間の声や評価・評判

こんにちは。IVEです!

今回は『瀬奈じゅん』さんを取り上げます。

かつては宝塚歌劇団・月組に所属しトップスターを務めた彼女ですが、現在ではテレビドラマにも進出し、その演技が大きな話題を呼んでいます。

■宝塚時代

このことについて2019年1月2日に配信された「コンフィデンス」は次のように報じています。

■瀬奈じゅんのムダ遣い!?
そのギャップにSNSも騒然

テレビドラマでは13年『女優 麗子~炎のように』での浅丘ルリ子役をはじめとして、

『都市伝説の女』
『科捜研の女』
『女たちの特捜最前線』
『警視庁・捜査一課長』

などにゲスト出演。

そして『今日から俺は!!』では、
80年代の“おばちゃんパーマ”姿を披露し、
吉田鋼太郎演じる三橋貴志の父との夫婦役を怪演。

三橋家のシーンでは、
瀬奈、吉田、賀来の3人のコントのような芝居が毎週のように繰り広げられたが、
SNSでは

「これがあの瀬奈じゅん!?」

「瀬奈じゅんヤバすぎる」

「この夫婦の声量がハンパない(笑)」

など、
瀬奈が見せた新たな“顔”に驚きの声を上げる視聴者が多かったほか、
同作で初めて瀬奈じゅんを知り、
ファンになったという声も少なくなかった。

今回は、様々なキャラクターを演じ分ける『瀬奈じゅん』さんについて調べてみました!

瀬奈じゅんの旦那:千田真司はヒモ?

2009年に宝塚を退団した瀬奈さんですが、2012年末に結婚しています。

旦那さんは千田真司さんと言い、俳優およびダンサーとして活躍しています。

ただ、俳優と言っても旦那さんは主に舞台を中心に活動しているため、全国区の知名度はありません。

そのため、知名度だけで比較すると、「格差婚」という印象は否めないでしょう。

これが理由となって、一部では「千田真司=ヒモ」疑惑が浮上する事態となっています。

しかし、これは千田さんの活動が「表立っていない」だけであり、「仕事をしていない」という意味ではありません。

もし、千田さんが本当にヒモであれば、とうの昔に離婚しているはずです。

瀬奈じゅんは不妊で出産できず養子縁組を決意!子供の名前や画像は?

2012年に結婚した瀬奈さんですが、現在では一児の母親となっています。

しかし、この子供は彼女が実際に出産したわけではありません。

実は、この子供は養子縁組によって授かったのです。

ご報告

この度、私たち夫婦が、
特別養子縁組制度により子供を授かった事。

そして、
家庭裁判所への申し立てが受理され、
晴れて私たち夫婦の実子として入籍に至った事をご報告させて頂きます。

昨年(2017年)の初夏に生後5日の我が子を病院まで迎えに行き、
その日から三人家族になった我が家は幸せに溢れ、
それと同時に命の重み、
親への感謝、
様々な感情、
様々な感動を体感する毎日です。

我が子は、
その小さな体ではまだ抱え切れないであろう運命を持って産まれてきました。

私たちは常に寄り添い、
支え、共にその運命を乗り越えて行く覚悟です。

※「千田真司の1/1000の瞬間」より引用
(2018年2月26日投稿)

養子縁組制度によって”実子”として迎えいれられた子供ですが、現在までに詳しい素性(名前・顔写真・性別)は明かされていません。

恐らく、子供のプライバシーに配慮しているのでしょう。

結果として養子縁組によって子供を授かった瀬奈さんですが、その結論に至るまでは葛藤の連続だったと言います。

本来であれば、彼女も夫の血を引いた子供を望んでいました。

しかし、瀬奈さんは不妊に悩んでおり、2年間の不妊治療の甲斐もなく、子供に恵まれることがなかったのです。

私自身は、
40歳から約2年間、不妊治療をしましたが、
授かりませんでした。

※「ヨミドクター」より引用
(2018年7月24日掲載)

つまり、養子縁組は瀬奈さんたちにとって、苦渋かつ最後の選択だったのです。