【年齢+本名↓】紅ゆずるは歌が下手すぎる?だが…

あの人の本名や経歴などのプロフィール

こんにちは。IVEです!

今回は『紅ゆずる』さんを取り上げます。

宝塚歌劇団・星組ではトップスターを務める紅ですが、ここに来て彼女の話題が取り上げられ世間の注目を集めています。

このことについて2019年1月1日に配信された「日刊スポーツ」は次のように報じています。

芝居「霧深きエルベのほとり」は、戦後日本ミュージカルの草分けで、
「君の名は」シリーズなどを手がけた菊田一夫氏の作。

初演63年の内重(うちのえ)のぼる以降、
古城(こしろ)都(73年)、
順みつき(83年)が主演し、
36年ぶりの再演となった。

星組トップ紅(くれない)ゆずるが、
情に厚い船乗りカールにふんし、
帰港した際に、
家出をしてきた名家の令嬢マルギットと運命的な出会いを経て、恋に落ちる。

トップ娘役の綺咲愛里(きさき・あいり)演じるマルギットとは、
家柄、育ちが違い、悩みを深めていく様を描く。

紅は、温かい人情味をべらんめえ口調の荒々しさの中に隠した設定に

「強いて言うなら(男はつらいよシリーズの)寅さん」

と表現し、
役作りを重ねてきた。

大阪出身でしゃべりが得意、
口数も多い紅自身も、内面は繊細さを秘める。

内側から「二枚目」を醸し出す主人公を的確に提示した。

紅さんが主演を務める舞台は36年ぶりに再演されるため、ファンの間では大きな注目が集まっているようです。

今回は、星組のトップスター『紅ゆずる』さんについて調べてみました!

スポンサーリンク

紅ゆずるは歌が下手すぎる?

星組ではトップスターを務める紅さんですが、一部では「下手すぎる」という声が上がっていました。

すいません
宝塚星組トップの紅ゆずるさんのお歌の評価ってどんなもんなんでしょう?

さっき徹子の部屋に出演されていて大階段で歌う場面が流れたんですが
あまりに音を外していてびっくりしました。

私は紫苑ゆうさんの頃の宝塚はよく観劇していたんですが、
紅さんは実力的にあれでOKなんですか?

※「Yahoo!知恵袋」より引用
(2017年7月11日投稿)

上記の通り、ファンの間では紅さんの歌唱力が疑問視されているようです。

ただ、ファンの回答によると、「歌が下手」という事実は大した問題ではないとのこと。

スターの歌い方が嫌い、
あんまり上手くないと考えても、
宝塚はそういう一面的な評価ではなく相対評価で、
生徒自身の魅力とスター性を見ますから、仕方ないです。

歌が下手なのも個性とも言えます。

お歌の評価という部分では低いと思います。

どちらか。と言われれば多分下手な部類に入るかな。。。

残念ですが、

でも、
トップになるにはお歌だけではないですし、
他にも色んな要素を含んでトップになるので
そこだけを批判してもしょうがないと思います。

スポンサーリンク

紅ゆずるの年齢+本名↓

紅さんの年齢および本名を調べたところ、以下の情報が得られました。

1982年生まれ (29)
86・彩海早矢(明石有加)
86・凰稀かなめ(池口梨花)
86・城咲あい(中村愛)
86・星条海斗(マギー・律子)
86・花野じゅりあ(三井珠里)
87・龍真咲(川本真由)
88・紅ゆずる(松本紗由美)
88・大湖せしる(竹内沙耶香)
88・月央和沙(宮川圭子)
88・蓮水ゆうや(町田ちひろ)
88・春風弥里(新海弥里)
89・壱城あずさ(白木綾)
89・大月さゆ(森菜月)
89・望海風斗(大門紋子)

※ブログ「zilchsearchi」より引用
(2012年1月5日投稿)

上記の通り、紅さんの本名は「松本 紗由美」さんと言うようです。

彼女の愛称が「さゆみ」「さゆちゃん」であるのはこのためです。

生年月日については「1982年8月17日生まれ」であるため、紅さんの年齢は36歳ということになります。
(2019年1月現在)

スポンサーリンク

最後までお読み頂きましてありがとうございます(^^♪