【心臓麻痺で死去】歌手:ジンヒョンが結婚した嫁は誰?名前+画像は?

あの人の病気や闘病について

こんにちは。IVEです!

今回はジンヒョンさんを取り上げます。

韓国ではトロット(演歌)歌手として活躍している彼ですが、ここに来て突然の訃報が報じられ世間の注目を集めています。

ジンヒョンさんの死去について2019年1月8日に配信された「WoW!Korea」は次のように報じています。

トロット歌手ジンヒョン(本名:イ・コニョン)が心臓まひにより死去した。

享年33。

8日、関係者によると
ジンヒョンは去る7日の深夜、
自宅で心臓まひにより亡くなった。

関係者は

「ジンヒョンは健康に過ごしていたが、
突然、心臓発作でこの世を去った」

と伝えた。

ジンヒョンのもSNSを通して夫の死去を知らせた。

彼女は

「愛する私の新郎。

とても会いたい。

あんなに愛おしいと言っていたユリ、クニ、モモ、
そして私を置いて、何をそんなに急いだの。

とても会いたい、あなた」

と綴り、悲しみをあらわにした。

また、

「彼が行く道が寂しくないよう、
最後のあいさつに来てください。

オッパ(年上の男性を指す言葉/ここではジンヒョンのこと)待っている」

と付け加えた。

ジンヒョンは2006年、
シングル「別れを知らせる」でデビューした。

その後、
「涙の停留所」、
「ヌナならどう」、
「チョアチョア」などを発表し、
グループ活動を展開していた。

昨年(2018年)結婚し、
幸せな新婚生活を送っていたところだった。

同紙が報じている通り、ジンヒョンさんの死因は「心臓麻痺」でした。

今回は、33歳という若さで死去されたトロット歌手・ジンヒョンさんについて調べてみました!

トロット歌手:ジンヒョンが死去!心臓麻痺の原因とは?

心臓麻痺により死去されたジンヒョンさんですが、その原因は一体何だったのでしょうか?

心臓麻痺は、心臓に関わる病気の”総称”です。

現在の時点では「心臓麻痺」以外の情報は報じられていないため、詳しい死因は不明です。

ただ、彼が亡くなった状況から考えると「致死性不整脈」の疑いがあります。

この致死性不整脈は心臓突然死の原因である場合が多く、その名の通り、致死率が非常に高い病気です。

致死性不整脈について「ホウドウキョク」は次のように解説しています。

「致死性不整脈」の1つに、
「心室細動」と言う不整脈があります。

まさに、
この「心室細動」こそが、
心臓突然死の大半の原因です。

運動中に突然死する原因の多くも、心室細動です。

左心室は、
血液を心臓から全身へ送り出す重要な役割を果たしています。

しかし、
「心室細動」を発症すると、
心臓内に異常な電気刺激が発生します。

すると、
心室の筋肉は、
1分間に300回以上、不規則にけいれんして、
きちんと収縮できなくなります。

その結果、
血液を全身に送り出すポンプ機能が失われてしまうのです。

心室細動になると数秒でめまいを起こし、
約10秒で意識を失い
さらに3~5分続くと脳死の状態となり死に至るといわれており、
非常に危険な不整脈です。

いったん心室細動が起こると自然停止することは、ほとんどありません。

致死性不整脈が起きる原因は「心筋梗塞」や「高血圧」などが挙げられます。

しかし、この病気の恐ろしいところは、健康な人にも当然発症する危険性が常にあることです。

死去されたジンヒョンさんも「生前は健康だった」と報じられているため、彼も致死性不整脈の疑いがあります。

ちなみに、メン・ユナさんも心臓麻痺により死去されています。

(享年29歳)

ジンヒョンが結婚した嫁は誰?名前や画像は?

2018年に結婚したジンヒョンさんですが、奥さんはどんな人物なのでしょうか?

夫の訃報に際して、奥さんはSNSを通じて追悼のメッセージを掲載しています。

そこで、彼の妻についてSNSやメディアを調べてみたものの、素性(名前・顔写真)の判明には至りませんでした。

恐らく、奥さんは一般人だと思われます。