【死因:病気?】一龍斎貞鳳が死去!結婚や家族(嫁,子供)は?

こんにちは。IVEです!

今回は一龍斎 貞鳳さんを取り上げます。

本名:今泉正二

講談師に加え政治家としても活躍した彼ですが、ここに来て死去していたことが報じられ世間の注目を集めています。

貞鳳さんの死去について2019年1月10日に配信された「読売新聞」は次のように報じています。

テレビ草創期の人気番組「お笑い三人組」に出演した講談師、一龍斎貞鳳として知られる元参院議員、今泉正二氏が2016年12月27日、死去していたことがわかった。

90歳だった。

三回忌を済ませたのを機に、遺族が明らかにした。

同紙が報じている通り、貞鳳さんは2016年に死去されていました。

しかし、上記では詳しい死因については一切報じられていません。

一体、彼の死因は何だったのでしょうか?

今回は、90歳で死去された一龍齋 貞鳳さんについて調べてみました!

スポンサーリンク

一龍斎貞鳳が死去!死因は病気?

2016年に死去された貞鳳さんですが、現在の時点では死因は公表されていません。

生前の病気について調べてみても、彼が闘病していた事実は確認できませんでした。

90歳という年齢を考えれば病死の可能性も否定できませんが、老衰というケースもあり得ます。

スポンサーリンク

結婚や家族(嫁・子供)は?

貞鳳さんのプロフィールやWikipediaを見ても、結婚や家族(嫁・子供)に関する情報は掲載されていません。

しかし、著書「講談師ただいま24人」の中では「私の家は、私が死ぬと絶えます。」と著しています。

このことから、彼は生涯を未婚・独身で通したと思われます。

スポンサーリンク

最後までお読み頂きましてありがとうございます(^^♪