【死因は?】世界最高齢:野中正造が死去!嫁,子供の現在や若い頃の画像

あの人の訃報や死因

こんにちは。IVEです!

今回は野中正造(まさぞう)さんを取り上げます。

世界最高齢の男性としてギネスブックにも認定された野中さんですが、ここに来て突然の訃報が報じられ世間の注目を集めています。

野中さんの死去について2019年1月20日に配信された「十勝毎日新聞」は次のように報じています。

男性の世界最高齢としてギネスにも認定されていた北海道足寄町茂足寄の野中温泉に暮らす野中正造さんが20日未明、亡くなった。

113歳だった。

同日午前1時半ごろ、
就寝中の野中さんが息をしていないことに家族が気づいた。

野中さんは昨日も普段通りの生活をしており、
穏やかな最期だったという。

孫の祐子さんは

「祖父は私たち家族の生きる糧だった。
大きな存在を失った」

と述べた。

野中さんは1905(明治38)年7月25日、
当時の釧路国足寄村生まれ。

野中温泉の創業者・増次郎さんとキヨさんの7男1女の長男だった。

日本百名山の一つ雌阿寒岳の麓で、
神秘の湖として知られるオンネトー湖畔にある同温泉を経営した。

2018年4月10日に、
ギネスワールドレコーズジャパン(本社英国)から「存命中の世界最高齢の男性」(112歳と259日)として認定された。

ここ数年、耳は遠くなったが、
新聞やテレビを楽しみ、自ら車いすで動き回る姿も。

昨年(2017年)の誕生日には、
家族が同温泉の食堂で誕生会を開き、
用意された好物のケーキに笑顔を見せていた。

連絡を受けた安久津勝彦足寄町長は

「町民に元気を与えてくれていただけに、残念な思い」

と話した。

今回は、113歳で死去された野中正造さんについて調べてみました!

世界最高齢:野中正造さんが死去!死因は病気?

113歳で死去された野中さんですが、死因は何だったのでしょうか?

そこで、死因について調べてみたものの、現在の時点ではどのメディアも「死去した」としか報じていませんでした。

113歳という年齢を考えれば、生前の野中さんが何かしらの病気を患っていた可能性は否定できません。

ただ、もし病気であれば、病院にいるはずです。

このことから、「老衰」(自然死)の可能性が高いと思われます。

家族(嫁・子供)の現在は?

野中さんの家族を調査したところ、2男3女に恵まれていることが分かりました。

現在では長男の家族と同居していたようです。

しかし、奥さんは1992年に死去されていました。

現在は長男の妻、孫と暮らしている。

二男三女をもうけた妻は、九二年に先立った。

※「東京新聞」より引用
(2018年4月11日配信)

若い頃の画像はある?

明治生まれの野中さんですが、若い頃の画像は確認できませんでした。