【鬱】上原さくらの子供は?元旦那:遠藤憲昭+青山光司との離婚理由

あの人の病気や闘病について

こんにちは。IVEです!

今回は『上原さくら』さんを取り上げます。

タレントとして活躍している彼女ですが、私生活では「東海大学」に通う大学生でもあります。

しかし、ここに来て”鬱”を患っていたことを公表し世間の注目を集めています。

このことについて2019年1月19日に配信された「デイリーニュース」は次のように報じています。

タレントの上原さくら(41)が18日深夜にブログを更新し、
自身について「うつ傾向になりやすい性格」とし、
現在、東海大学に在籍していて、

うつのために半年ほど「通えない」と思う危機的な時期があったことを明かした。

上原はブログのタイトルを「最悪な精神状態を乗り切って」とし、

「私、一見すると皆さんからは図太くて無神経に見えるかもしれませんが、
これが意外と『鬱傾向になりやすい性格』なんです」

と自身について記した。

「だから、
大学在学中に半年近く.......
もう通えないかなという状態が続いた時もありました」

と危機があったとし、

「絶不調の期間が運良く夏休みだったという事もあって、
なんとか乗り切ってここまで来られました」

と、つづった。

「2017年の春から初秋までは精神的に辛かった」

とし、
乗り越えることはできたのは「まず、友達のおかげ!」と感謝。

カウンセリングを受けることを勧めてくれた友人もいたとしている。

「次に」として上原は、

「所属事務所の社長やスタッフさんのおかげ!」

と感謝した。

「最後に」として、
「医療の進歩のおかげ!」として、
医師や抗うつ剤に助けられたことを記した。

さらに上原は

「ブログのコメント欄で見つけるあたたかいメッセージのおかげ!」

とブログ読者にも感謝。

上記の通り、彼女は周囲のサポートと医療により鬱を乗り切ったようです。

今回は、鬱の危機を脱した『上原さくら』さんについて調べてみました!

スポンサーリンク

上原さくらは精神病院に入院していた

上原さんは2013年に芸能界を引退しています。

2016年から芸能活動を再開したわけですが、2013年当時の彼女は精神病棟に入院するほど心を病んでいたようです。

そんな中、
上原は今年(2016年)3月に芸能事務所「オフィス南」に所属。

「自身」の取材に対し、
上原は昨年(2015年)から大学に通い現在2年生であること、
また3年前(2013年)にホリプロを離れた前後のことは

「ほとんど記憶にない」

と話している。

「上原は、
当時精神的な病気で半年以上入院していたと告白。

病室には、
内側からは開けることができない鍵がかけられていたそうで、
閉鎖病棟だったのかもしれません。

退院後も引きこもって

『死んでも構わない』

などと思い詰めていたことを振り返っています。

今後は学業優先で少しずつ芸能界に復帰するようです」
(同)

※「アサ芸プラス」より引用
(2016年4月26日配信)

もともと心を病みやすい性格だったことに加え、当時は泥沼の離婚裁判を行っていたことも原因だったようです。

スポンサーリンク

元旦那=遠藤憲昭+青山光司との離婚理由↓

2019年1月現在、上原さんは独身です。

しかし、過去には2度の離婚歴があります。

元夫がこちらです。

遠藤憲昭(2003年~2009年)

青山光司(2011年~2013年)

一体なぜ、2人と離婚することになってしまったのでしょうか?

そこで、それぞれの離婚理由を調べたところ、以下の情報が得られたのです。

■遠藤憲昭:夫の逮捕

事の発端は、
おちまさと氏と妻の千恵子さんの結婚披露パーティを歓談していた遠藤社長に、
被害男性のカメラマンが

「じゃまだからどいて!」

と、
社長の頭を小突いたか小突かないか、
とにかく体に触った。

腹を立てた遠藤社長は、
妻や大勢の招待客の目の前でこの男性の腹に一発パンチをお見舞いし、
殴られた方はダメージを受け倒れてしまった。

※「テックインサイト」より引用
(2009年4月12日配信)

■青山光司:元夫との密会

青山氏によると、
年に3~4回2人で海外旅行に行き、
上原の芸能活動を邪魔しないため、
ハウスキーパーを雇い、炊事洗濯もさせず、
生活費をすべて負担したうえで利用限度額無制限のクレジットカードを与えるなど何ひとつ不自由のない生活をさせていたという。

しかし、
結婚から1年ほどして、
上原が前夫でアパレルメーカーの社長ほか複数の男性と密会していたことが発覚。

青山氏が会うのをやめるようにとがめると、

「素人のあなたには分からない」

など反論し自分のわがままを通すようになり結婚から1年半ほどで結婚生活が破綻。

挙げ句の果てに青山氏の秘書に離婚の条件として

「最低、5億円はほしい」

と法外な条件を要求してきたうえ、
青山氏のことを

「社会的に抹殺したい」

と話すなどしていたという。

※「リアルライブ」より引用
(2013年2月1日配信)

遠藤さんとの離婚については上原さんに非はありませんでしたが、青山さんのケースでは流石に彼女の分が悪いと言えます。

ちなみに、上原さんは5億円の慰謝料を要求していたものの、自身の”浮気”がスクープされたことで”慰謝料0円”で離婚が成立しています。

もし、この不倫がなければ、巨額の慰謝料を手にすることができたかもしれません。

子供はいる?

上原さんが最初に結婚した時、妊娠2ヵ月でした。

しかし、その子供を”流産”してしまっため、子供に恵まれることはなかったのです。

その後、青山さんと再婚することになりますが、彼との間にも子供が生まれることはありませんでした。

つまり、上原さんに子供はいないのです。

スポンサーリンク

最後までお読み頂きましてありがとうございます(^^♪