【画像↓】高田雄史社長は在日?経歴+Facebookは?ティラミスのパクリ問題

あの人の本名や経歴などのプロフィール

こんにちは。IVEです!

今回は高田雄史氏を取り上げます。

”3段パンケーキ”で一躍有名となった「gram」の社長を務めている彼ですが、ここに来てパクリ疑惑が浮上し世間の注目を集めています。

実は、高田社長は「HEOR’S」という店舗も経営しており、この店が提供するティラミスに疑惑の目が向けられています。

このことについて2019年1月21日に配信された「ねとらぼ」は次のように報じています。

騒動の発端は、
「ティラミスヒーロー」の公式サイトが発表した「お知らせ」文だった。

同店は2012年8月に「The Tiramisu Hero」の名前でシンガポールで創業したティラミス店で、
2013年8月から日本でも「ティラミスヒーロー」の名前で販売を開始していた。

しかし2018年12月末に公式サイトで、

私達のオリジナルブランドロゴがコピーされ、
只今日本で使用できなくなってしまいました。

私達が大好きな日本でこのような事が起きた事を大変残念に思っています」

と声明文を掲載。

代わりに今後日本では「ティラミスヒーロー」の名前やブランドは使わず、
「アントニオヒーロー」と「ティラミススター」、
2つの商品名で展開することを告知した。

この“オリジナルブランドロゴをコピーした“「ティラミスヒーロー」の名称で募集した”店として、
ネットで疑惑が広がったのが、
1月20日に東京・表参道へ1号店をオープンしたばかりのティラミス専門店「HERO’S」だった。

「ティラミスヒーロー」のお知らせと、
両店のコンセプトの類似性から、
ネットでは

「海外のブランドを、
国内企業が商標登録などを法的処理を完遂しながら丸パクリしたケースではないか」

と疑う声が続出。

またInstagramでハッシュタグ「#ティラミスヒーロー」で検索すると
HERO’Sの商品をもったモデルの投稿写真が出てくるという指摘もあがり、

「志が低い」

「混同するからやめて」

と批判の声が相次いだ。

同紙が報じている通り、パクリ疑惑が浮上しているHERO’Sは、商標登録や著作権などの”法的問題”をクリアにしてから模倣商品を出したとされています。

もし、これが事実だとすれば、HERO’Sは最初からパクリを行う意図があったことになります。

パクリ疑惑が指摘されているHERO’SのCMがこちらです。

今回は、ティラミスのパクリ問題が指摘されているHERO’Sの社長・高田雄史氏について調べてみました!

ティラミスのパクリ問題!高田雄史社長は在日で改名?

ティラミスのパクリ問題で炎上している高田社長ですが、一部では「在日」説が浮上しています。

その理由が改名でした。

実は、2017年まで彼は「高田 」という名前だったのです。

そのため、5ch(2ch)を中心に在日説が指摘されているというわけです。

94 :名無しさん@1周年:
2019/01/21(月) 14:43:36.11

社長の名字が高田だから
あっちの人間だろ

100 :名無しさん@1周年:
2019/01/21(月) 14:44:57.25

>>94
大阪市北区出身だし
高田→高田雄史って改名してるから
在日の可能性高い

Facebookや経歴は?

本人のSNSを調査してみましたが、現在のところ、高田社長のFacebookは確認できませんでした。

同姓同名かつ出身地も同じ人物のアカウントは存在していたものの、その方は1977年に同志社大学を卒業しているため、高田社長とは年齢が一致していないため別人です。