【熱愛⇒結婚?】小野武正の誕生日+高校↓プールイの本名や炎上理由

あの人の本名や経歴などのプロフィール

こんにちは。IVEです!

今回は小野武正さんを取り上げます。

ロックバンド「KEYTALK」ではギターを担当する彼ですが、ここに来て熱愛・同棲が報じられ世間の注目を集めています。

■KEYTALK

このことについて2019年1月23日に配信された「FLASH」は次のように報じています。

クリスマスの夜、アイドルのプー・ルイ(28)の姿は都内のしゃぶしゃぶ店にあった。

デートの相手は、人気バンド「KEYTALK」の小野武正(30)。

しゃぶしゃぶ店に向かう途中、
おしゃべりに夢中なプー・ルイを小野が優しく見守る。

「つき合い始めてから、
もう5年以上になると聞いています。

同棲期間も長いんじゃないかな」
(2人を知る関係者)

2人は「音楽仲間の間では公認のカップル」(同前)だという。

ディナー後は、近隣のファッションビルに向かい、
アパレルショップから家具まで、多くの店を覗いた2人。

2時間以上も仲睦まじく買い物を楽しんで、帰路へ。

本誌の取材に対し、
それぞれの所属事務所は

「プライベートのことは、本人に任せております」

と回答した。

いつまでもお幸せに!

同誌が報じている通り、小野さんの熱愛相手はBiSの元メンバーであるプー・ルイさんでした。

■BiS

5年以上の交際期間に加え、同棲していることから考えても2人が結婚する可能性は高いでしょう。

今回は、プー・ルイさんとの熱愛および同棲が報じられた小野武正さんについて調べてみました!

スポンサーリンク

小野武正の誕生日↓高校も判明

熱愛・同棲が発覚した小野さんですが、彼はどんな人物なのでしょうか?

Wikipediaに掲載されているプロフィールがこちらです。

小野武正

1988年9月19日

埼玉県さいたま市見沼区

A型

一人っ子

the band apartの影響を受け14歳からクラシックギターを習い、
高校時代の軽音楽部の仮入部時には既に

「ドヤ顔でギターの腕前を披露していた」

と同級生の八木が語っている。

上記の通り、高校時代は軽音楽部に所属していたようです。

一体、彼はどこの高校に通っていたのでしょうか?

そこで、出身高校を調べたところ、「西武台高校」であることが判明したのです。

過去には母校の軽音楽部を訪れており、顧問の先生や後輩たちとも交流していました。

※「M-ON!MUSIC」より引用
(2014年12月1日配信)

スポンサーリンク

プー・ルイの本名は〇〇

BiS卒業後はタレントに転身したプー・ルイさんですが、現在ではYouTuberとしても活躍しています。

彼女の本名は非公表で公にはされていないものの、ネット上では「荒木るい」が本名とされています。

しかし、これには確証がないため、信憑性には疑問が残ります。

プー・ルイの炎上理由とは?

過激な活動で一世を風靡したBiSですが、過去には炎上に見舞われたことがありました。

実は、プー・ルイさんはダイエット企画の失敗で活動休止に追い込まれていたのです。

活動休止までの経緯について「耳マン」では次のように掲載されています。

発端は、ことごとくダイエットに失敗してきたというプー・ルイが、
「ライザップ」に通って今度こそ“豚・プー・ルイ”の汚名を返上するという企画「DiET or DiE」。

費用は所属事務所社長でプロデューサーの渡辺淳之介氏のポケットマネーから支払われ、
リバウンドも含め失敗した場合にはプー・ルイが全額即金で返金&グループ脱退するというルールで3月にスタートした。

ダイエット成功から1ヵ月後の7月に測定したところ……
なんと3キロのリバウンドが判明してしまう。

これに対し渡辺氏は

「逆だったらどう思う?

自分が50何万円払って、
維持すると言っておきながら1ヵ月でこれって」

とプー・ルイを説教。

8月までに3キロを戻すことを求め、
戻っていなかったら活動休止と宣告した。

しかし、
8月の測定では体重は戻ったものの体脂肪率が大幅に上昇。

9月まで最後の猶予が与えられるが、
9月15日の測定で体重が目標に0.4キロ届かず、
渡辺氏がプー・ルイに活動休止を宣告した。

(20179月24日配信)

ダイエット成功⇒リバウンド⇒ダイエット失敗という経緯により、最終的にプー・ルイさんは活動休止を宣告されました。

彼女の活動休止は当初からの”約束”だったわけですが、これに対して世間から批判が噴出したのです。

活動休止と、
今後のBiSのライブをプー・ルイ抜きで行うことが広く報じられると、

「笑えない」

「女をブタと罵ってダイエットさせる企画を、
21世紀にやってる発想の貧困さに呆れました」

「健康に支障きたしたら
あなたが責任取れるんですか」

といった批判が続出する。

上記の通り、今回の炎上はプー・ルイさんの身を案じたことによるものであり、決して彼女に非があったわけではなかったのです。

スポンサーリンク

最後までお読み頂きましてありがとうございます(^^♪