【ナチスTシャツ】BNK48メンバーは誰⇒ナムサイと特定!プロフィール↓

あの人の本名や経歴などのプロフィール

こんにちは。IVEです!

今回はBNK48を取り上げます。

タイのバンコクを拠点に活動する彼女たちですが、「ナチスTシャツ問題」により世界の注目を集めています。

このことについて2019年1月27日に配信された「テレ朝NEWS」は次のように報じています。

AKB48の姉妹グループで、
タイを拠点に活動するBNK48のメンバーがナチスの鉤(かぎ)十字とみられるデザインのTシャツを着てリハーサルに参加していたことが分かり、謝罪する事態となりました。

コンサート前日のリハーサルでナチスの鉤十字とみられるデザインのTシャツを着ていたのは、
タイのバンコクを中心に活動するBNK48のメンバーの19歳の女性です。

その様子を捉えた写真などがインターネット上で拡散され、
批判が相次ぎました。

地元メディアによりますと、
この女性メンバーは26日のコンサートで

「今回のことは自分の無知が招いたもので、
二度とこのようなことはしない」

と涙ながらに謝罪したということです。

在タイのイスラエル大使館も今回の騒動について

「ショックと落胆を表明する。
ナチス犠牲者の多くの関係者を傷付けた」

などとツイッターに投稿していました。

問題のTシャツを着用していたメンバーの画像がこちらです。

この写真は”同じ人物”を別のアングルで撮影したものであるため、ナチスのTシャツを着用したメンバーが3人いるわけではありません。

一体、このメンバー(19歳)は誰なのでしょうか?

今回は、「ナチスTシャツ問題」で批判の声が向けられているBNK48について調べてみました!

ナチスTシャツを着用したメンバー(19歳)は誰?該当者は4人いる

エケペディアに掲載された情報を見ると、以下の4人が該当します。

BNK48に在籍するメンバーのうち、19歳のメンバーはこの4人しか存在しません。

つまり、ナチスのTシャツを着用したメンバーはこの中にいることになります。

ちなみに、YouTubeでは該当メンバーが今回の一件を謝罪する動画がアップされていました。

この動画はタイ語であるため、メンバーの名前までは把握できませんでしたが、英語圏の報道を調べたところ、問題のメンバーが特定されました。

問題のメンバーはナムサイ!プロフィールあり

4人いる19歳のうち、該当者は「ナムサイ」さんであることが判明しました。

実は、以下のメディアでは彼女の実名と共に今回の一件が報じられていたのです。

※「www.khaosodenglish.com」より引用
(2019年1月26日掲載)

さらに、ナムサイさんは自身のFacebookにおいて、今回の騒動を謝罪しています。

ナムサイさんのプロフィールがこちらです。

ナムサイ=ピチャヤーパー ナーター
(Namsai-Pichayapa Natha)
(น้ำใส-พิชญาภา นาถา)

AKB48グループのBNK48第一期メンバー

1999年10月26日
チェンマイ生まれ

170cm

O型

※「タイランド ハイパーリンクス」より引用
(2017年11月24日掲載)

最後までお読み頂きましてありがとうございます(^^♪