【失言で炎上】鈴木孝ディレクターの無責任発言は人違い?

世間の声や評価・評判

こんにちは。IVEです!

今回は鈴木 孝さんを取り上げます。

株式会社「クロスロード」の代表を務め、ディレクターとして活躍している彼ですが、ここに来て炎上する事態に見舞われています。

その理由が、嵐の活動休止に伴う会見でした。

実は、その会見において嵐のメンバーに「無責任では?」と発言した記者がいたのです。

嵐の記者会見で

「 無責任では?」

って言ったのはミスターサンデーの鈴木孝ディレクターですよね

無責任質問した鈴木孝ディレクター
都知事選の時、
小池さん演説でぎっしり身動き取れない中、
観衆の真ん中で大声と大汗で実況中継して、
小池さんの演説をかき消し、
顰蹙を買いまくってきた人だ!

無責任発言をした記者はフジテレビ系の鈴木孝ディレクターだそうです

だいたい宮根が出てる番組はどれも信ぴょう性なさすぎるんだよ

ノンストップも設楽さんよくやってるなと思ってたが
やっぱ同じDだった

失言は今回に限らないらしく
本当に同じ人間とは思えない

会見で嵐に対して

「無責任じゃないか?」

「大野さんが矢面に立って悪者扱いされるんじゃなか?」

て言ってた記者。

問題の動画がこちらです。

「無責任発言」がきっかけで炎上している鈴木ディレクターですが、現在のところ、自身のTwitterでは何の反論もしていません。

一体、鈴木ディレクターとはどんな人物なのでしょうか?

今回は、「無責任発言」を理由に批判が集中している鈴木 孝ディレクターについて調べてみました!

スポンサーリンク

失言で炎上!「無責任発言」の犯人は鈴木孝ディレクター?

「無責任発言」で炎上している鈴木ディレクターですが、一部では「人違い」説が指摘されています。

そもそも、彼に疑惑の目が向けられたきっかけは以下の画像でした。

実は、「無責任では?」との質問が上がった直後に、この記者の後ろ姿が映されていたのです。

そのため、この”後ろ姿”を手掛かりに特定作業が進められ、最終的に「鈴木 孝」の名前が浮上したというわけです。

しかし、鈴木さんが無責任発言をした瞬間を見た人間は誰も存在しておらず、全ては”状況証拠”に過ぎません。

このことから、一部では「人違い」説が浮上しているのです。

無責任と言った記者はカメラマンが写した人と別なんじゃないの?

あんな低音でダラダラした話し方だったかなぁ

アレはMr.サンデーのディレクターが質問してたから
テレビに写したのかなぁと思っていた

絶妙なタイミングだったから間違うのも無理ないけど
もう一度確認した方が良いかと思っています。

嵐の会見で「無責任」発言した記者の方には腹立つけど、
翔くんとニノの回答時の視線の位置や、
質問時の声的に失礼な質問した人と、
その後の質問時に映像に映った方は別の人のような気がするのだけど……。

Mr.サンデーは自分のところの記者を映しただけじゃないかな?

スポンサーリンク

鈴木孝ディレクターは過去にも失言があった

確固たる証拠もないままに疑惑の記者として批判されている鈴木ディレクターですが、彼は過去にも問題発言が原因で炎上していたのです。

それは、2018年6月22日に発生した「東海道新幹線事件」がきっかけでした。

事件の概要を解説している中で、鈴木ディレクターは「被害者の行動が犯人を刺激した」と発言していたのです。

10日放送の「Mr.サンデー」では、
鈴木孝ディレクターが小島容疑者の身柄があった神奈川県・小田原警察署前からスタジオへ生中継で最新状況を伝えた。

「梅田さんが立ち向かったおかげで、
多くの乗客が助かった、救われたという見方と、
梅田さんが立ち向かって、容疑者を刺激して、
結果として最悪の事態を招いてしまった。

こうした2つの見方を慎重に検討しながら捜査を進めている状況です」

と最新の捜査状況を説明した。

※「J-CASTニュース」より引用
(2018年6月11日配信)

これに対し、ネット上では多くの批判が噴出する事態となったのです。

「たとえ捜査上でそういう見解があったにせよ、
それを言うべきではない。被害者感情を考えたら」

「勇敢に助けに入った方に対して酷い言い方と思う」

「遺族の方がそれを耳にした時どう思うよ。
被害にあわれた女性2人もどう思うよ」

「可能性の低い、
また遺族の方を刺激するようなことは報道すべきでないと感じた」

「被害者が犯人を刺激した」という発言は”警察の見解”として報じられましたが、あるユーザーが警察署に問い合わせたところ、「そのような見解は示していない」と回答した言います。

もし、これが事実なら、彼は”警察の発表”と装って自分自身の見解を述べたことになります。

この一件で炎上した事実があるため、ネット上では今回の「無責任発言」も鈴木ディレクターによるものと考えているようです。

スポンサーリンク

最後までお読み頂きましてありがとうございます(^^♪