【失言】明石市長:泉房穂に離婚歴?成人式でもキレる

失言や問題発言などの舌禍事件

こんにちは。IVEです!

今回は泉 房穂(ふさほ)氏を取り上げます。

兵庫県 明石市の市長を務める泉氏ですが、ここに来て問題発言が取り沙汰され世間の注目を集めています。

このことについて2019年1月29日に配信された「毎日新聞」は次のように報じています。

兵庫県 明石市の泉 房穂市長(55)が2017年6月、
道路拡幅に伴う用地買収が進まないため、

立ち退きさせてこい。

今日、火をつけて捕まってこい。

燃やしてしまえ

などと担当幹部に暴言を吐いていたことが28日、分かった。

泉市長は毎日新聞の取材に対して事実関係を認め

「市長としてあるまじき行為で深く反省している」

と述べた。

この幹部には同日、謝罪したという。

市によると、
JR山陽線明石駅近くにある国道2号の交差点付近では事故対策の拡幅事業が行われ、
国から受託した市は12年度から用地の買収を進めてきた。

交渉が一部で進んでいないことを知った泉市長は17年6月14日夕、
担当幹部を市長室に呼び出し、
進捗(しんちょく)状況をただした。

この際、
権利者へ金額が未提示だったことについて

「何しとってん。ふざけんな」

などと厳しく叱責。

「すみません」

と謝る幹部に

「燃やしてこい。今から建物。
損害賠償、個人で負え」

と激しい口調で暴言を浴びせた。

上記の通り、泉市長は自身の暴言を認め、幹部に謝罪しました。

暴言を浴びせられた幹部に体調不良はなく、休職などはしていないとのこと。

今回は、失言で注目を集めている泉 房穂市長について調べてみました!

明石市長:泉房穂に離婚歴?家族(嫁・子供)の情報あり

公式サイトによると、泉市長は既に結婚しており、奥さんと子供(娘・息子)の3人家族です。

[家  族] 妻、娘、息子

[好  物] あかし玉子焼、味付のり、くぎ煮

[プチ自慢] 明石・タコ検定の初代達人

家族の素性は公表されておらず不明ですが、娘さんについては2013年の時点で小学4年生との情報が得られています。

毎朝四年生の娘さんの勉強をマンツーマンで5時過ぎから70分間みているそうです。

※ブログ「60歳の約束」より引用
2013年6月25日投稿)

小学4年生は9歳もしくは10歳であるため、2019年現在では14歳もしくは15歳だと思われます。

また、公式サイトでは「娘⇒息子」の順で掲載されているため、息子さんは”弟”でしょう。

ちなみに、ネット上で「泉 房穂」と検索すると「離婚」という話題が表示されます。

もし彼に離婚歴があるとすれば、現在の家庭は再婚後に築いたことになります。

ただ、現在までに離婚歴の事実は一切確認できませんでした。

恐らく、この「離婚」は泉市長の経歴が関係していると思われます。

実は、泉市長は弁護士資格も保有しており、離婚問題に献身的に取り組んでいたのです。

泉市長
その後、20年ほど前に弁護士になり活動を始め、
手がける案件の1つに離婚問題がありました。

父親、母親からの依頼で離婚したい、したくない…など、
弁護士業をするなかで愕然とする出来事がたくさんありました。

子どもが泣いている。

または、
泣きたいんだけど、泣けずにいる。

誰も子どもの意見を聞こうとしていない。

本当に愕然としたことを覚えています。

※「シンママStyle」より引用

離婚に関する泉市長の見解がこちらです。

ネット上で話題になっている「離婚」は、泉市長の私生活に関するものではなく、弁護士としての経歴が関係していたようです。

泉房穂が成人式でキレる

今回の失言で注目を集めている泉市長ですが、過去にも問題発言が原因で批判を集めたことがありました。

それは2017年の時。

同年1月9日に開催された成人式において、泉市長は「みなさん(新成人)の態度はなっていない」と言い放ったのです。

兵庫県明石市の泉 房穂市長は9日、
同市成人式の式辞で

ざわついていて、みなさんの態度はなっていない。

式典に多大な税金を使っているが、
来年以降の取りやめを考えたくなる」

と声を荒らげた。

関係者や新成人からは、
前触れなく怒鳴るような言い方をしたことに批判が出ている。

ある市議は

「静かにしなさいと注意せず、頭ごなしで行き過ぎ

とし、
新成人は

「大人げなく、見習いたい態度でなかった

と話した。

※「神戸新聞NEXT」より引用
(2017年1月9日配信)