【逮捕歴】伏石泰宏と喜多嶋舞が〇〇で共演!現在は何してる?

世間の声や評価・評判

こんにちは。IVEです!

今回は伏石泰宏さんを取り上げます。

かつては「ジュノンボーイ」出身の俳優として「銀狼怪奇ファイル」(1996年)や「サイコドクター」(2002年)などの人気作に出演していた彼ですが、現在では既に芸能界を引退。

一般人として生活しているため、彼の姿が表メディアに出ることはありません。

しかし、喜多嶋 舞さんの長男(零次)が逮捕されたことを受けて世間の注目が集まっています。

というのも、その長男の”本当の父親”が伏石さんではないかと噂されているからです。

今回は、元俳優の伏石泰宏さんについて調べてみました!

スポンサーリンク

本当の父親は伏石泰宏だった?喜多嶋舞とは〇〇で共演

喜多嶋さんは1996年6月に大沢樹生さんと結婚し、その後、待望の第一子が誕生しました。

しかし、その子供が成長するにつれて、大沢さんは自分と息子が「似ていない」ことに気づきます。

そして、DNA鑑定を依頼した結果、2人が実の親子ではないことが判明したのです。

この鑑定結果を受けて、メディアやネットを中心に”本当の父親探し”が始まりました。

その結果、白羽の矢が立ったのが伏石さんでした。

ただ、現在までに伏石さんが本当の父親であると断定できる確証は存在していません。

しかし、伏石さんと喜多嶋さんは過去に”あるドラマ”で共演していたことが判明したのです。

■伏石泰宏の出演作品
■喜多嶋 舞の出演作品

上記の通り、2人は「東京S〇X」(1996年)というドラマで共演していました。

大沢さんと結婚した当時、喜多嶋さんは妊娠3ヵ月でした。

妊娠期間から考えても、同ドラマでの共演をきっかけに2人が関係を持った可能性は十分に考えられます。

ちなみに、喜多嶋さんは”実の息子”である零次の親権を拒否したため、彼女の両親が親権を持っています。

スポンサーリンク

現在は何してる?逮捕歴も判明

2019年現在、伏石さんは何をしているのでしょうか?

一般人ということもあり、彼の動向は全てが謎に包まれており不明です。

しかし、一度だけ彼の名前が世間に出たことがあったのです。

それが2010年の時。

実は、この時、伏石さんは売〇防止法違反の容疑で逮捕されていたのです。

保安課によると、
伏石容疑者らは都心の高級ホテルのスイートルームを借り、
パーティー形式で開催。

インターネット上に「トウキョウトップガールズ」などの名前で広告を出し、
20代を中心に女性約10人を雇い、
男性客から参加費2万~3万円を取っていた。

2年半前(2008年頃)から年中無休で始め、
計約3億6千万円の売り上げがあったとみられる。

※「スポニチアネックス」より引用
(2010年2月26日配信)

上記の通り、当時の伏石さんは”裏稼業”に手を染めていたのです。

この時の逮捕をきっかけに裏社会から足を洗ったのであれば、現在は真っ当なな仕事に就いていることでしょう。

スポンサーリンク

最後までお読み頂きましてありがとうございます(^^♪