【松田優作の娘】長女:ゆう姫の年齢+生年月日↓タメ口で炎上

あの人の本名や経歴などのプロフィール

こんにちは。IVEです!

今回は『ゆう姫』(ゆうき)さんを取り上げます。

往年の名優・松田優作さん(享年40歳)の娘(長女)である彼女は、「Young Juvenile Youth」という音楽ユニットで活動しています。

■父:松田優作

全国区の知名度こそない『ゆう姫』さんですが、バラエティ番組に初めて出演したことが話題となっています。

俳優・松田龍平(35)、翔太(33)を兄に持つ松田家の末っ子、ゆう姫(ゆうき)が30日、
日本テレビ系「今夜くらべてみました」でバラエティー初登場を果たした。

父は名優の故松田優作さん(享年40)、
母は松田美由紀(57)、
長兄が龍平、
次兄が翔太という華麗なる松田家に生まれたゆう姫。

MCの徳井義実(43)が

「お母さんに似てますよね」

と聞くと、
本人は

「龍平に似ていると言われます」

と答えた。

子供のころの話では、
家族みな仲良く、兄二人ともよく遊んでいたといい

「兄弟ゲンカはありましたけど、それなりにでした」

と振り返った。

父・優作さんは、
ゆう姫が1歳頃に他界し

「お父さんの記憶がないです」

とコメント。

のちに優作さんの作品を見たときは

「見ましたね。
かっこいい、かっこいいとしか…」

と父の印象を語った。

中学卒業後、海外留学を決意。

留学先はカナダのナナイモというバンクーバーから船で2時間の場所だった。

留学生活当初はかなりの暗黒期だったといい、

「みんな小さい町だから、
幼稚園からずっと一緒の育ち方をしていて。

そこに入っていくのが大変でした。

“友達ってどうやってつくるんだろう”

って思ったことも…。

英語が全然喋ることができなかったので」

と話した。

今回は、松田優作さんの長女・ゆう姫さんについて調べてみました!

松田優作の娘(長女):ゆう姫の年齢や生年月日↓

2人の兄(龍平・翔太)は自身の年齢を公表していますが、『ゆう姫』さんの場合は生年月日を明かしていません。

■長男:龍平

■次男:翔太

しかし、冒頭では「1歳頃に父親が亡くなった」と報じられています。

優作さんは1989年に亡くなっているため、この事実から逆算すると、彼女は1988年頃に生まれたことになります。

つまり、2019年現在では30歳前後だと思われます。

『ゆう姫』さんの年齢(生年月日)については情報が錯綜しており、「1987年生まれ」とも「1988年生まれ」とも言われています。

松田美由紀さんは温かい家庭をつくろうと、
1985年次男・松田翔太さんを、
2年後の1987年松田夕姫さんを出産しました。

※「human blog」より引用
(2016年11月22日投稿)

また、誕生日に関しては「11月30日生まれ」との情報が確認されました。

この情報が事実だとすれば、『ゆう姫』さんの年齢は30歳(1988年生まれ)もしくは31歳(1987年生まれ)ということになります。

正確な年齢こそ不明ですが、30歳前後であることは間違いないでしょう。

タメ口に批判の声が殺到⇒炎上

自身初のバラエティ番組に出演したことで注目を集めた『ゆう姫』さんですが、”ある行動”が原因で炎上する事態となっています。

それが共演者への”タメ口”でした。

ゆう姫って二世として嫌われる典型だな

タメ口だし、
たいして可愛くないし、
上から目線だし。

親兄弟がすごいってだけで、
こんなちやほやされるんだから勘違いするんだろうな。

大御所かよ

昨日初出演した松田優作の娘ゆう姫さん評判悪いな

トーク力0、
タメ口キャラと皆が嫌いな要素もって出てきた感しかない

田中みな実とBENIもゲストに出てきたのに、
ゆう姫の話ばかりで番組終わってつまらなかったな…。

私もさっきテレビ見てて
ゆう姫さんのタメ口っぷりやべぇなと思ってたら
Twitterでみんなつぶやきまくっててワロタ

口の利き方ってとても大切ですよね。

ゆう姫の場合は完全に見下してるタメ口で最悪です。

同じ事を感じている人が多くて安心しました。

松田ゆう姫まじでタメ口で喋ってるのイライラする

末っ子がこんな感じなのは残念過ぎる

今後出ないで欲しい

引っかかってストレス

上記の通り、大半の視聴者は彼女のタメ口を不快に思っていました。

ただ、以下の動画では”敬語”でトークしていることから、「敬語が使えない」というわけではないようです。

もしかしたら、彼女のタメ口は”キャラ”だったのかもしません。