【起訴】どくだんご師匠の本名は?結婚して嫁あり!子供はいる?

あの人の本名や経歴などのプロフィール

こんにちは。IVEです!

今回は『どくだんご師匠』を取り上げます。

一般人でありながらテレビ出演も果たしていた『どくだんご師匠』ですが、ここに来て起訴されていたことが報じられ世間の注目を集めています。

このことについて2019年1月31日に配信された「毎日新聞」は次のように報じています。

「学研の家庭教師」として知られる「学研エル・スタッフィング」(東京)から派遣された家庭教師の男(59)=大阪府四條畷市=が、大阪地検が昨年(2018年)12月に強制わ〇〇つ罪などで在宅起訴していたことが分かった。

女子生徒は事件後に体調不良を訴え、
学研側は謝罪した。

男はタレントではないが、
「どくだんご師匠」の愛称で、
民放の深夜バラエティー番組などに度々出演しており、
事件後も自身のツイッターなどで出演をアピールしていた。

関係者によると、
男は学研の聞き取りに行為を認め、

「取り返しのつかないことをやってしまった。
申し訳ない気持ちでいっぱい」

などと話したという。

学研は事件を受けて男と契約を解除し、
生徒らが直接電話できる専用の相談窓口を設けた。

担当者は取材に

「被害者の方には大変申し訳ない」

と話した。

今回の事件を受けて、『どくだんご師匠』は勤務先から契約を解除されていました。

今回は、『どくだんご師匠』について調べてみました!

スポンサーリンク

起訴された『どくだんご師匠』の本名は?

今回の事件で注目されている『どくだんご師匠』ですが、本名は何というのでしょうか?

そこで、彼のTwitterを調べてみたところ、本名に関する情報は一切確認できませんでした。

ただ、今回の一件が大々的に報道されれば、本名が判明するのも時間の問題でしょう。

スポンサーリンク

どくだんご師匠は結婚して嫁あり!子供はいる?

テレビ出演はしているものの、彼は自身の私生活を一切明かしていません。

SNSもTwitterしか確認できておらず、Facebookは存在していませんでした。

ただ、過去に出演した番組から、奥さんの存在が判明したのです。

千鳥を連れて帰ったどくだんごさんは自宅へ入る。

うちわで顔を隠した奥さんに事情を説明し、
奥さんの手を繋ぐよう勧めたが、
ハエを叩く速さで叩かれた。

奥さんは、ミートスパゲティを出し、
2人は「おいしい」と食べた。

最後に奥さんのために千鳥ら3人は打ち合わせしたギャグを披露したが、
奥さんは睨みつけていた。

※今ちゃんの『実は…』より引用
(2013年7月17日放送)

上記の通り、『どくだんご師匠』は千鳥とも共演していたのです。

奥さんは”顔出しNG”であるため、素顔は放送されませんでした。

また、子供(息子・娘)の存在についても触れられていないため、その有無も分かっていません。

スポンサーリンク

最後までお読み頂きましてありがとうございます(^^♪