【現在の夫↓】息子の親権は喜多嶋舞には無い!娘の学校はどこ?

気になるアノ人の家族

こんにちは。IVEです!

今回は喜多嶋 舞さんを取り上げます。

女優として数々の作品に出演した彼女ですが、私生活では1996年に大沢樹生さんと結婚。

その後、長男(零次)を出産するも、大沢さんと血縁関係がないことが判明し、世間を騒然とさせました。

この騒動の煽りを受けて2015年に芸能界を引退。

現在は一般人として生活しているものの、ここに来て再び世間の注目を集めています。

ことの発端は長男の逮捕でした。

交際女性へのDV容疑で零次が逮捕されたことにより、母親である喜多嶋さんへの批判が噴出しているのです。

番組ではそもそもの発端が家庭環境にあったとし、
元光GENJIの俳優・大沢樹生(49)と元妻で元女優の喜多嶋舞さん(46)の結婚生活に焦点をあてた。

2人は零次容疑者を長男として育てたものの、
2015年、
DNA鑑定により大沢の実子ではないことが証明された。

親権が何度も変わった零次容疑者は心に大きな傷を負った。

歌手で俳優の中条きよし(72)は、
〇行は成人である容疑者自身の責任としながらも

「夫婦関係がうまくいかなくなったから、
こういうことになったと思う。

その中でどれだとなった時、彼女しかない。

一番最低ですよ」

とバッサリ。

家庭における母・喜多嶋さんの責任を追及した。

タレントの薬丸裕英(52)は

「ずるい、この女性は。

再鑑定をすべきだし、身の潔白を証明すべき。

どれだけ息子さんが心に傷を負ったか分かっているんだったら、
アメリカに戻った時にもっとケアしてあげなきゃいけなかった。

それが親権が二転も三転もしてるわけでしょ。

考えられない」

と一刀両断。

今回の事件(逮捕)は全く別問題としつつ

「この女性は母親としても人としてもオレはどうかと思う」

と苦言を呈した。

すでに再婚もしている喜多嶋さんは長男の逮捕についてコメントを出していない。

※「東スポWeb」より引用
(2019年2月1日配信)

上記の通り、長男への態度を巡り、喜多嶋さんには各方面から批判の声が上がっています。

しかし、逮捕時の長男の映像が報道されたことで、ネット上ではDNA鑑定の結果に疑問の声が上がる事態となっています。

というのも、父子確率0%であることが証明されたにも拘わらず、長男と大沢さんの顔立ちが”そっくり”だったからです。

今回は、長男の逮捕で再び世間の注目を集めている喜多嶋 舞さんについて調べてみました!

スポンサーリンク

喜多嶋舞の再婚相手は誰?現在の夫は和阪直之?

大沢さんと離婚した喜多嶋さんですが、現在では既に再婚しており、1児(娘)の母親となっています。

彼女が再婚したのは2007年の時。

再婚相手は写真集の仕事を通じて出会ったサラリーマンでした。

2007年には、写真集の仕事で知り合った男性と再婚。

同年10月の『婦人公論』誌上で妊娠を公表した。

翌年(2018ンん)1月24日、
喜多嶋は女児を出産。

※Wikipediaより引用

現在の夫は一般人であるため、素性(名前・顔写真)は公表されていません。

しかし、ネット上では小学館に勤務する「和阪直之」氏との情報が確認されました。

40(1):離婚さんいらっしゃい
2015/12/01(火) 03:13:28.01

子どもが小さいのに、
篠山紀信撮影の写真集を出版。

この時の担当が現夫の和阪直之

※5ch(2ch)より引用

和阪氏の画像がこちらです。

0:03の場面で、問題の人物は「小学館の和阪と申します」と自己紹介しています。

再婚相手として彼の名前が浮上した理由は、その経歴にありました。

実は、喜多嶋さんが写真集を出した際、グラビアを担当する部署に在籍していたのが和阪氏だったのです。

スポンサーリンク

娘の学校はどこ?

2008年1月に娘さんが生まれていることから、2019年1月現在では11歳だと思われます。

小学生である娘さんですが、その素性(名前・顔写真・学校)は一切公表されておらず不明です。

ただ、「英語教室で目撃した」との情報が確認されています。

1011. 匿名
2015/12/10(木) 10:46:13

喜多嶋の舎弟みたいなオバサンって
娘の英語教室に付き添ってたオバサンと同じ人物かな?

※「がーるずちゃんねる」より引用

夫の和阪氏は”東大卒”のエリートであるため、学校もそれなりの進学校に通われていると思われます。

娘さんの学校については新しい情報が入り次第、追記させて頂きます。

息子(零次)の親権をコロコロ変えた理由↓

2019年現在、息子(零次)の親権大沢さんにも喜多嶋さんにもありません。

なんと、彼の親権は喜多嶋さんの両親に渡っているのです。

大沢さんの実子ではないことがDNA鑑定で証明された際、息子の親権は喜多嶋さんに渡る予定でした。

しかし、彼女はこれを拒否しているのです。

大沢との間に誕生した息子の親権は当初喜多嶋にあった。
(実際 育ていたのは大沢)

その後、
2007年4月に親権が大沢に移った。

しかし2013年に、
DNA鑑定により息子と大沢との間に血縁がないことが明らかになる。

その後、
親権が喜多嶋に一旦戻ったが、
喜多嶋が拒否したために
息子はアメリカにいる喜多嶋の実母である内藤洋子の許で育てられることになった。

※Wikipediaより

なぜ彼女は息子の親権を放棄したのでしょうか?

喜多嶋さんが親権を転々とさせた理由について「J-CASTニュース」では次のように報じています。

つまり、離婚時に得た親権を07年に大沢さんのもとに移したのは、
当時、大沢さんから脅迫まがいの電話が連日かかってきて致し方なく渡した。

また、
騒動後に再び喜多嶋さんのもとに戻った親権がまもなくして米在住の両親に移った理由については、
現地で生活するにはビザの取得が必要となるため

「米国で長く生活したいという本人の願いをかなえるための養子縁組」

だったというのだ。

(2015年11月23日配信)

スポンサーリンク

最後までお読み頂きましてありがとうございます(^^♪