【引退理由】松本薫がデキ婚した旦那の店はどこ?子供(娘)の名前は?

グループ卒業や芸能界からの引退

こんにちは。IVEです!

今回は松本 薫選手を取り上げます。

”野獣”の愛称で親しまれている彼女ですが、ここに来て突然の現役引退が報じられ世間の注目を集めています。

このことについて2019年2月2日に配信された「毎日新聞」は次のように報じています。

2012年ロンドン五輪の柔道女子57キロ級金メダリストで、
16年リオデジャネイロ五輪でも銅メダルを獲得した松本薫(31)=べネシード=が現役を引退することが1日、
関係者への取材で明らかになった。

若手の成長や闘争心の衰えから決断したとみられ、
近く記者会見する予定。

リオ五輪後に結婚し、
17年夏に長女を出産。

18年1月に「ママでも金」を目指し、
本格的に競技に復帰した。

しかし、
同年11月の講道館杯全日本体重別選手権で大学生相手に初戦敗退。

今年(2019年)の世界選手権(東京)代表を逃し、
東京五輪代表入りが厳しい状況となっていた。

同年12月には

「『野獣を作る』ことは疲れるし、大変。

講道館杯では

「『小野獣』にしかなれなかった」

と複雑な心境を口にし、
子育てと柔道の両立への悩みも語っていた。

松本は出産後に競技復帰を決めた際、

「若手の乗り越える『壁』になりたい」

と話していたが、
同じ階級では23歳の芳田司(よしだつかさ)(コマツ)が台頭。

昨年(2018年)の世界選手権で優勝したことも、
引退を決断した一因とみられる。

上記の通り、松本さんの引退理由は「自身の限界」および「世代交代」でした。

今回は、引退を決断した”野獣”こと松本 薫選手について調べてみました!

松本薫はデキ婚!旦那の店はどこ?

2016年11月に結婚した松本さんですが、一部では「デキ婚」と噂されています。

というのも、結婚した翌2017年6月にさんが誕生しているのです。

妊娠期間を考えれば、結婚した当時、彼女のお腹には新しい命が宿っていたことになります。

結婚前に授かった子供であるため、結果的には「デキ婚」ですが、旦那さんからは2016年4月の時点でプロポーズされていたのです。

2016年4月に相手から

「俺には薫しかおらんし、
薫には俺しかおらんから結婚してください」

とのプロポーズを受けた。

※Wikipediaより引用

しかし、松本さんは「結婚には相応の覚悟が必要」と考えていたため、すぐに結婚することはなかったのです。

ちなみに、旦那さんは一般人であるため、詳しい素性(名前・顔写真・勤務先)は公表されていません。

ただ、以下の情報は既に報道されています。

■高知県出身

■元・自衛官

■職業は料理人

■帝京大学時代の後輩から紹介されて出会う

一説によると、旦那さんは都内の「から揚げ店」に勤務しているとのこと。

ただ、現在までに有力な情報や目撃談は寄せられていないため、真偽は不明です。

子供(娘)の名前や画像は?

2017年6月に誕生した娘さんの年齢は1歳。
(2019年1月現在)

過去には娘さんと共にテレビに出演したこともありましたが、子供の名前や素顔は公開されませんでした。

子供のプライバシーを尊重するため、今後も娘さんの素性は明かされないと思われます。