【DNA鑑定は嘘?】大沢樹生と息子(長男)がそっくりで似てる↓娘の名前+画像

世間の声や評価・評判

こんにちは。IVEです!

今回は大沢樹生さんを取り上げます。

長男(零次)が逮捕されたことを受けて世間の注目を集めている彼ですが、実のところ、息子とは血縁関係がありません。

自身と似ていないことを不審に思った大沢さんは、DNA鑑定を依頼。

その結果、「父子確率0%」であることが証明されたのです。

現在においても”本当の父親”が誰であるのかは不明です。

しかし、一部では元・俳優の伏石泰宏さんの名前が浮上しています。

ただ、ここに来て世論はDNA鑑定の結果に疑問を抱いているようです。

というのも、現在の零次が大沢さんと「そっくり」と話題になっているからです。

そのため、「父子確率0%」という鑑定結果を示したDNA鑑定を疑問視しているというわけです。

今回は、長男の逮捕で注目を集めている大沢樹生さんについて調べてみました!

大沢樹生と息子(長男)は似てる?2人がそっくりなためDNA鑑定に疑問の声

逮捕時の零次の画像がこちらです。

この写真が公開されたことにより、ネット上では「大沢樹生とそっくり」との声が数多く上がっています。

うーん。

大沢樹生の息子さんって本当に血の繋がりないのかな?

まさかあんなに似てるなんてビックリ…

若い頃の大沢樹生そっくりです。

面長で、目鼻立ちハッキリしたイケメン顔で
眉毛を動かした時の筋肉まで同じ。

もう一度DNA鑑定したら「親子」と出たりして。。。

テレビで息子さん見たけど、
目ぢからとか、顔の輪郭とか、大沢樹生さんによく似てます。

どうみても親子だと思います。

※「Yahoo!知恵袋」より引用
(2019年2月1日投稿)

これらの声に代表されるように、息子は若い頃の大沢さんと似ているようです。

そこで、若い頃の大沢さんの写真を調べたところ、以下の画像がヒットしました。

「似ている」「似ていない」という印象は、個人の感性による問題です。

ただ、これほどまでに「似ている」「そっくり」という声が多いとうことは、それだけ世間はDNA鑑定の結果に疑問を抱いていることになります。

現在の嫁:早耶香との間に娘あり↓

大沢さんは1996年に喜多嶋 舞さんと結婚しましたが、2005年に離婚。

その後、2008年には元モデルの女性と再婚し、2014年に娘さんが誕生しました。

奥さんの名前は「早耶香」(さやか)さんと言い、かつてはイタリアでモデル活動をしていました。

知人のパーティーで出会い、交際をスタートさせた2人ですが、交際期間はわずか2ヵ月だったと言います。

過去にイタリアでモデルとして活動していたという15歳年下の妻・さやかさん(31)とは知人のパーティーで知り合い、
わずか2カ月でゴールイン。

2014年に女児が誕生し、
現在は都内の3LDKの高級マンションで暮らしているという。

※「日刊スポーツ」より引用
(2016年1月25日配信)

早耶香さん及び娘さんの写真がこちらです。

■妻

■娘

娘さんについては名前および顔写真は公表されていないため不明です。

恐らく、大沢さん夫妻は子供を芸能界に入れるつもりはないのでしょう。

ちなみに、正確に言うと、娘さんは「長女」ではなく「次女」に当たります。

実は、大沢さんと早耶香さんには「莉々生」(りりい)という「長女」が”いた”のです。

しかし、莉々生ちゃんはこの世に生を受けることなく「死産」していました。

早耶香さんが莉々生ちゃんを妊娠したのは2012年の時。

このお腹には莉々生ちゃんの命が宿っていましたが、彼女は”ある病気”のために死産という結末を迎えてしまったようです。

大沢さん本人は詳しい病名を明かしていないものの、ネット上では「無脳症では?」と指摘されていました。

大沢樹生さんのお子さんが、
無脳症で死産だったと最近知りました。

※「Yahoo!知恵袋」より引用
(2012年10月2日投稿)

もし莉々生ちゃんが生きていれば、妹と共に”美人姉妹”として有名になっていたでしょう。