【失礼な絡み】梶原は宇野常寛に何した?炎上⇒売名で共演NG?

世間の声や評価・評判

こんにちは。IVEです!

今回は宇野常寛(つねひろ)さんを取り上げます。

評論家およびコメンテーターとして活躍している彼ですが、ここに来て梶原雄太さん(キングコング)に激怒したことが明らかになり世間の注目を集めています。

画像:右

このことについて2019年2月4日に配信された「日刊スポーツ」は次のように報じています。

評論家の宇野常寛氏(40)が、
「カジサック」名義でユーチューバーとしても活動するお笑いコンビ、キングコングの梶原雄太(38)からイベントで「失礼な絡み」をされたとし、怒りをあらわにした。

宇野氏は3日更新のツイッターで、

「昨日のイベント、
芸人のカジサックが僕と僕のチームに失礼な絡みをして来たのでウンザリして途中で帰った

と出来事を報告。

梶原はその場で

「みんなが面白くなるためにした」

と釈明していたそうだが、

「彼の『みんな』に僕らはなぜか入らないようだった。

お前には軽蔑しか感じないと告げて出てきた」

と不快感をあらわにした。

続けて

「こういうヤツがいるからイジメってなくならないんだなと痛感した」

と宇野氏。

「端的にせっかくテレビ的から離脱してネットにステージを移したはずなのに、
やってることがテレビ的なイジメ芸の縮小再生産で、
本当につまんないやつだなと思いました。

彼には注目してたんですが、がっかりです」

とつづった。

その後、宇野氏は、
梶原から所属事務所などを通じて

「芸人として当たり前のことをしただけだから特に謝罪しない」

というコメントを受けたことを報告。

「弱い人やマイノリティに石を投げて、
自分を持ち上げるのが彼の考える『芸人として当たり前のこと』らしいです」

と皮肉を込め、

「カジサック、
現場では慌てて(イイワケしながら)謝っていたくせに、
大組織に守られると途端に態度がデカくなるんだと思った。
本当ガッカリだな」

「とりあえず二度と僕に近づかないで欲しいわ」

と嫌悪感たっぷりにつづった。

上記の通り、2人はイベントで共演したものの、梶原さんの問題発言が原因となり、宇野さんは途中退席していたのです。

一体、梶原さんは何と言ったのでしょうか?

今回は、梶原雄太さんを痛烈に批判した宇野常寛さんについて調べてみました!

スポンサーリンク

失礼な絡みで共演NG?梶原雄太は宇野常寛に何て言った?

現在のところ、梶原さんが何と言ったのかは明らかにされておらず不明です。

ただ、2人が出演したイベントは「ホリエモン万博」であることが分かっています。

騒動の詳細が語られていない点はJOYさんとイージー蓮見さんの一件と似ていますが、宇野さんのTwitterを見返すと、現場に居合わせたと思われる人物の証言が得られました。

このツイートでは、「上沼 恵美子さんにも同じことをやったらカジサックを支持する」とあります。

問題発言の内容こそ不明ですが、このツイートから「偉そう」「老害」などの暴言を浴びせたのかもしれません。

梶原さんの発言については新しい情報が入り次第、追記させて頂きます。

炎上⇒売名で動画の再生数稼ぎが目的?

宇野さんへの言動を巡り炎上している梶原さんですが、一部では「売名目的では?」との声も上がっています。

67
2019/02/04(月) 11:28:50.19

カジサックって
いろんなユーチューバーに売名させてもらってるよな

テレビで売れないからってユーチューブってw

しかも
テレビ界から降りてきたとか上から目線もクソガイジ

面白くねえ

※5ch(2ch)より引用

確かに、彼はサンシャイン池崎さんが両親にプレゼントした新居を「公衆トイレ」呼ばわりし炎上しました。

その後、公式に謝罪したものの、誠意の感じられない内容だったため、再び炎上する事態に見舞われています。

また、彼は”旬の人物”に相乗りする手法でチャンネル登録者を増やしているため、他人に便乗するやり方に批判の声があるのも事実です。

こうした”前科”を踏まえると、今回の騒動も「売名」「再生数稼ぎ」と取られても仕方がないでしょう。

スポンサーリンク

宇野常寛も炎上が原因でスッキリを降板

今回の炎上では”被害者”の立場にいる宇野さんですが、彼もまた”炎上の火付け役”として有名だったのです。

2015年~2017年までは「スッキリ」に出演していたものの、”ある発言”が原因で降板に追い込まれていたのです。

それは「アパホテル批判」でした。

朝の情報番組「スッキリ!!」で木曜コメンテーターを務めている評論家の宇野常寛氏。

1月19日の同番組で、
アパホテルの客室に設置された「南京大虐〇否定本」に関する話題を取り上げた際、
同ホテルを痛烈に批判し、
SNS上で炎上する騒動となった。

※「アサ芸プラス」より引用
(2017年1月20日配信)

上記の通り、宇野さんはアパホテル側の歴史認識を問題視し、それを公然と批判したのです。

これに激しく反発した右翼が街宣車ごとテレビ局に押し寄せる事態へと発展し、局は騒然となりました。

宇野常寛さんは、
今年(2017年)春にアパホテルの歴史修正主義を批判し、
街宣車が押し寄せる騒ぎがあり、
本番中に怒鳴られるという事態に発生したようですが、
謝罪を拒否したようです。

※「秒刊SUNDAY」より引用
(2017年9月1日配信)

スポンサーリンク

最後までお読み頂きましてありがとうございます(^^♪