【死因】現在のニッカネンは歌手↓嫁や子供,逮捕歴あり!鳥人が死去

あの人の訃報や死因

こんにちは。IVEです!

今回はマッチ・ニッカネンさんを取り上げます。

かつてはスキージャンプ選手として活躍し、メダリストでもあった彼ですが、ここに来て突然の訃報が報じられ世間の注目を集めています。

ニッカネンさんの死去について2019年2月4日に配信された「KYODO」は次のように報じています。

国際スキー連盟(FIS)の公式サイトは4日、
ノルディックスキーのジャンプ男子でワールドカップ(W杯)通算46勝のマッチ・ニッカネン氏(フィンランド)が死去したと伝えた。

55歳だった。

死因は不明。

引退後は飲酒の問題に悩まされていた。

「鳥人」の異名を取ったニッカネン氏は冬季五輪では、
1988年カルガリー大会での3冠を含む四つの金メダルを獲得した。

W杯通算46勝は2013年にグレゴア・シュリーレンツァウアー(オーストリア)に抜かれるまで最多記録だった。
(共同)

同紙が報じている通り、現在の時点では死因は公表されておらず不明です。

英語圏のメディアでも詳しい死因については触れられていないため、詳細は調査中だと思われます。

今回は、55歳で死去された”鳥人”ことマッチ・ニッカネンさんについて調べてみました!

スポンサーリンク

鳥人:マッチ・ニッカネンが死去!現在は歌手として活動

スキージャンプ選手を引退した後、ニッカネンさんは”歌手”に転向したようです。

まさにジャンプ台からの転落、転倒人生というほかないが、
現在はプロミュージシャンとして活動しているという。

※「NEWSポストセブン」より引用
(2018年2月16日配信)

YouTubeでは彼の動画がアップされていました。

PVも作成されていることから、本格的に音楽活動を行っていたことが分かります。

スポンサーリンク

結婚して嫁・子供もいるが、逮捕歴もあり

ニッカネンさんの私生活を調べたところ、5回もの結婚歴がありました。

しかし、
1990年に世界選手権で銀メダルを取ったのを最後に第一線から退くと、
その後はアルコール中毒とその治療、
うつ病、5回の結婚などでフィンランドのタブロイド紙を賑わした。

※「NEWSポストセブン」より引用
(2018年2月16日配信)

ただ、「5回の結婚」=「妻が5人いる」というわけではないようです。

本人のWikipediaによれば、彼は3人の女性と結婚・離婚を繰り返していたようで、これは同じ女性と復縁していたことを意味しています。

派手な女性関係で有名だったニッカネンさんですが、実は、奥さんへの〇人未遂容疑で逮捕されていたのです。

マッティ・ニッカネン容疑者が、
25日に妻への〇人未遂容疑で逮捕されていたことが分かった。

ニッカネン容疑者は25日、
妻の前頭部と腕にけがを負わせ、
週末を留置場で過ごした。

妻が隣家に逃げ込み、警察に通報した。

※「AFP=時事」より引用
(2009年12月28日配信)

文字通り、ニッカネンさんは波乱万丈の人生を歩んでいたようです。

スポンサーリンク

最後までお読み頂きましてありがとうございます(^^♪