【死因】エミリアーノサラが死去!なぜ飛行機に乗った?彼女が陰謀論を示唆

あの人の訃報や死因

こんにちは。IVEです!

今回はエミリアーノ・サラ選手を取り上げます。

アルゼンチンのサッカー選手として活躍していた彼ですが、ここに来て突然の訃報が報じられ世間の注目を集めています。

2019年1月21日、小型飛行機に搭乗していたエミリアーノ選手は、その後連絡が取れず消息不明となっていました。

彼の死去について2019年2月8日に配信された「JIJI.COM」は次のように報じています。

当局はツイッター(Twitter)に、

「本日ポートランド港(Portland Harbour)に運ばれた人物の身元が、
プロサッカー選手のエミリアーノ・サラと正式に確認された

と投稿している。

この報道をもって、エミリアーノ選手の死去が確定したわけですが、それまでに彼の安否を気遣う声がYouTubeに上がっていました。

これほど多くの声が上がっていることから、彼は非常に愛されていたことが分かります。

今回は、28歳の若さで死去されたエミリアーノ・サラ選手について調べてみました!

エミリアーノ・サラが死去!死因は?

現在のところ、詳しい死因は英語圏のメディアでも報じられていませんでした。

エミリアーノ選手の死因については新しい情報が入り次第、追記させて頂きます。

なぜ飛行機に乗った?元彼女が陰謀論を示唆

小型飛行機に搭乗したエミリアーノ選手はカーディフ(ウェールズの首都)に向かっていました。

しかし、彼は飛行機の中で次のメッセージを友人たちに送っていたのです。

「僕は飛行機に乗っているが、粉々になりそうだ

※「SOCCER KING」より引用
(2019年1月23日配信)

問題の音声が以下の動画から視聴することができます。

※0:30~

このメッセージから、エミリアーノ選手は”今にも壊れそうな飛行機”に乗っていたことが分かります。

しかし、そもそもなぜ彼はそんな飛行機に乗ったのでしょうか?

実は、問題の飛行機に乗ったのは彼の意思ではなかったのです。

サラの友人であるマキシミリアーノ・ドゥアルテ氏は、
『America Noticias』に対して、

「彼には責任がある」

と、
同選手の代理人であるウィリー・マッケイ氏の責任を追及

以下のように続けた。

「今回の件の全ての背後には真実がある。

責任が問われるべきだよ。

エミリアーノが、
その飛行機に乗ることを決めたわけでは、決してない。

(その飛行機に乗ることは)プロとしての義務だった。
だから彼は受け入れたんだ」

「彼はあの夜、
あの飛行機に乗ることを強制されたんだ」

※「Goal」より引用
(2019年2月7日配信)

この発言が事実だとすれば、エミリアーノ選手は何かしらの”圧力”を掛けられたため、問題の飛行機に乗ることを余儀なくされたことになります。

また、この陰謀説を支持するかのように、元彼女であるベロニケさんも意味深なツイートを残していたのです。

さらに彼女は次のような謎めいたコメントもツイートした。

「私はこの件を信じていない。
フットボールマフィアを調査して

これがどんな意図で書かれたものかは分らない。

※「Mundo Deportivo」より引用
(2019年1月23日配信)

このツイートを既に削除されており、現在では閲覧することができません。

しかし、ベロニケさんは事件の真相を知っているものと思われます。